ジュエリーコンシュエルジュ
NAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。 ※LINE無料相談はこちらから
\ Follow me /
ジュエリーのプレゼント

【プロ推薦】エンゲージリング(婚約指輪)の相場や女性に喜ばれる3つのポイントは!?

NAO
NAO
こんにちは。塩と胡椒が一緒になった調味料は邪道だと思っていたけれど、使ってみるとなんだかんだ楽だなあ、と思う今日この頃のジュエリーコンシュルジュ、NAO(@garland_style)です。

今回は【プロ推薦】エンゲージリング(婚約指輪)の相場や女性に喜ばれる3つのポイントは!?についてお話ししていきます。

ガーくん
ガーくん
エンゲージリングっていつも不思議に思ってたんだけど、本当に必要なのかなあ?金額がやたら高いし、デザインもどんなのを選べばいいのかもよくわからないし、本当にナゾだらけだよ。。。
NAO
NAO
そのお気持ち、本当によくわかります。今回はそんな疑問が少しでも解消されるようなお答えができればと思いますので、是非ご覧頂いて、参考にしていただければ嬉しいです。いつも通り、私なりの解釈も含まれますのでそこはご了承くださいませ。

そもそもエンゲージリングってなんなのか?

そもそもエンゲージリングってなんなのでしょうか?当たり前のように皆さん、高額の指輪を購入していますが、本当に必要なものなのでしょうか?

エンゲージリングの始まり

始まりは、古代ローマという風に言われており、当時は婚約の証として『鉄の輪』を送ったそうです。それは『鉄の輪』がその当時最も財力を表現できるものだったからということです。
『これだけの財力があるので必ずお嬢さんに幸せな暮らしを保証しますよ』
『これだけの財力があるのでそちらの家系にもメリットがありますよ』
というような意味合いがあるのではないかと思います。ですので、どちらかというとロマンチックな意味合いよりは現実的な意味合いが強かったようですね。

日本でのエンゲージリング

エンゲージリングは日本では婚約指輪とも言い文字通り、結『婚』の契『約』を交わすことです。
そのための儀式が結納ということになります。

エンゲージリングとマリッジリングの違い

エンゲージリングは結婚の約束をするもので、二人、又は両家との間の約束のシルシ、お互い同士の確認の証のようなものだと考えます。
それに対して、マリッジリングは、もちろん自分たちの繋がりを確認するものでもありますが、より公に向けて、自分たちはパートナーですと表現するためのリングだと考えられます。
特に男性は、結婚しているかどうかで社会的信用も判断されることもあるようです。

エンゲージリングの相場とは?

では、ここからは皆さん気になるエンゲージリングの相場についてお話ししていきます。

給料3ヶ月分って本当?

戦後、日本にもエンゲージリングの風習が広まりました。昭和になって、『婚約指輪は給料3ヶ月分のダイヤモンドリングを贈る』ということが常識のように言われ始めました。給料3ヶ月分というのは正直、大金です。誰もがそんなに簡単に支払える金額ではありません。いったいなぜ、そのように言われ始めたのでしょうか?

エンゲージリングの相場の理由

諸説あるとは思いますが、最悪離婚してしまった場合に、女性の生活費を当面保障できる最低限の金額だったのではないかと思われます。当時の女性は男性のように自分の力でお金を稼ぐことが困難な状況だったので、何かあったときにはそのくらいのことはするつもりの覚悟を持ってこの人と結婚しますよ、という証(あかし)だったようです。

現代のエンゲージリングの相場

昔と違って、現代は女性もしっかりと経済的に自立できるようになってきたので、本来はそこまで金額にこだわる必要は無いかもしれません。結婚の年齢やご主人の収入、お二人の価値観によっても全く違っているのが現状です。

私の実感値としては、30〜50万円くらいで購入される方が多いように感じます。
ですが、例えば、おばあさまやお母さまのエンゲージをリフォームしてお作りになる場合などは半分の金額で作ることもできます。
また、同じ大きさのダイヤモンドでもグレードにこだわって購入すれば数百万円にもなります。

エンゲージリングに関しては、二人の価値観でどういったところに重きを置くかで、価格は全く変わってくるのです。

エンゲージリングは相手の女性を生涯大切にするという男性の覚悟の証(あかし)のひとつでもあると考えると、やはり重要なアイテムには違いないですが、現代では一概に金額が重要と言うわけでもないようです。

NAO
NAO
このお話しは男性にとってはかなりプレッシャーですよね(笑)でも、現代の女性は昔の女性に比べると経済力もできてきたので、このような価値観も随分無くなってきているとかんじます。個人的には昔の風習などに縛られず、自分たちの価値観やスタイルをしっかりと持って、二人だけのオリジナルの誓いを立てて欲しいなと思います。

今回のテーマ、
【プロ推薦】エンゲージリング(婚約指輪)の相場や女性に喜ばれる3つのポイントは!?はいかがでしょうか?ではここから、ジュエリーに関してはチンプンカンプンの男性のために、実際に婚約指輪として現代の女性に喜ばれているポイントを3つご紹介していきます!

エンゲージリングの女性に喜ばれる3つのポイント

エンゲージリングは、マリッジリングが公へのアピール色が強いのに対して、お互い同士の約束というようなパーソナルな意味合いが強くなっきます。
現代の女性のライフスタイルは様々ですので、パートナーのライフスタイルをしっかりと考えられたデザインをチョイスすることで、お相手の方に喜んでもらえ、末永く大事にしてもらえるのではないかと思います。

その辺りの内容を説明した記事も以前書いていますので、良かったらこちらも参考にしてみてください。

【プロ推薦】エンゲージリング、マリッジリングのお奨め人気デザイン3選!

では、それも踏まえて、女性に喜ばれるエンゲージリングのポイント3つをお話しします。

社会に出て仕事をしているアクティブな女性

ショーメ公式サイト

グレードの高いダイヤモンドを日常的に身につけることは、ある意味ステイタスにもなります。重要な商談やフォーマルな席でも臆することなく自分を表現することができ、更にダイヤモンドの輝きがエネルギーを与えてくれるようにも感じます。社会に出てしっかりと働く女性には、ステイタス感のある大振りでグレードの高いダイヤモンドが喜ばれるはずです。

家庭を守る専業主婦の方

ショーメ公式サイト

普段は家事や子育てで忙しく日常的に身につけることは少ないと思いますが、年末年始のイベントやご主人様の仕事関係の方とのお付き合い、または結婚式や様々なパーティーなどのフォーマルな席では、ご主人のパートナーとして華やかさを演出することも奥様としての重要なお仕事のひとつとなります。ですので、専業主婦の奥様には、フォーマルな場がいっそう盛り上がるような、華やかで幸せがたくさん溢れているようなデザインが喜ばれるはずです。

オリジナルのライフスタイルを持って生きる女性

ニーシング公式サイト

社会一般の常識にとらわれず、ご自信の価値観で生活している自立した女性が最近は増えてきました。そんな個性的な女性には、やはり同じくらいスタイルの確立されたアート性の強いデザイナーのエンゲージリングが喜ばれると思います。共感できる価値観を持ったジュエリーデザイナーの作品を身につけることで、より一層、生活の質が高まるのではないでしょうか?

エンゲージリングの相場とデザインのまとめ

エンゲージリングは一生ものの指輪になりますので、この3つのことを注意していただけると、安心して使っていただけると思います。

①デザインの強度がしっかりしている。
②宝石のクオリティーがある程度高いものである。
③サイズ直しなどメンテナンスできるデザインである。

専門的な内容になりますので、信頼できる専門家にしっかり相談していただけると良いかと思います。

いかがでしたか?今回の記事、【プロ推薦】エンゲージリング(婚約指輪)の相場や女性に喜ばれる3つのポイントは!?。是非参考になさってみてくださいね!

エンゲージリングの価値観は昔と随分変わってきたので、昔の風習に捉われず二人だけのオリジナルデザインのエンゲージリングをお作りになるのもお奨めです!

エンゲージリングの購入相談やオーダーメイド、リメイク、メンテナンスなど、どんなご相談もお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。
ジュエリーコンシェルジュNAOへのLINE無料相談


ジュエリーやアクセサリーなどについてのどんなご相談にもあなたの状況に合わせて無料でお応えさせていただきます。
どんなご相談にもジュエリーコンシェルジュとしてお答えさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。