ジュエリーコンシュエルジュ
NAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。 ※LINE無料相談はこちらから
\ Follow me /
ジュエリーのプレゼント

ジュエリーのオーダーメイドでも安い!?婚約指輪でも選ばれる3つの理由!

NAO
NAO
こんにちは。ジュエリーコンシュルジュのNAO(@garland_style)です。

今回は、ジュエリーのオーダーメイドでも安い!?婚約指輪でも選ばれる3つの理由!のテーマでお話しさせていただきます。

ジュエリー のオーダーメイドとは

ジュエリーのオーダーメイドというのは、世界で一つだけのジュエリーをあなたのためだけにオリジナルで制作することです。
使う宝石の種類や数や大きさも自由に選ぶことができ、デザインやサイズ、着け心地に至るまで、全てをあなたの思い通りのジュエリーに作り上げることができます。
ヨーロッパでは、代々継承しているジュエリーなどに付いている宝石を、新しい形に作り直してお守りのように身に付けていくという文化が昔からあります。

洋服は基本的には既製品(プレタポルテ)を買う人がほとんどですが、ジュエリー 、特にエンゲージ関係に関しては既製品を買う方ももちろんいますが、オーダーメイドをする方がたくさんいらっしゃいます。それは、ジュエリー自体がとてもパーソナルな思い出の強い、特別なものだからではないかと思います。

NAO
NAO
よくあるご相談に、『おばあさまからお母様へと代々受け継いできている一粒ダイヤの婚約指輪を譲り受けたのだけれど、サイズが合っていない、デザインが好みではない、経年劣化していて使うのが不安』というものがあります。

また、太古の昔からジュエリーは『お守り、魔除、お祈りの際の必需品』とされていました。また、現在では、『エンゲージリング(婚約指輪)やマリッジリング(結婚指環)』、『成人やお誕生日など成長のお祝い』、『出産のお祝いのベビーリング』、『仏儀の際の数珠や冠婚葬祭に用いるパールのセットジュエリー』、『昇進のお祝いとして自分へのご褒美』などなど人生の節目には必ずと言って良いほどジュエリーや宝石がつきものです。
しかも、それらのジュエリーは先ほどもお話しした通り、何世代にも渡って思い出と共に引き継がれ、『いざと言う時には財産として換金できるように貸し金庫などに保管されているもの』もあるくらい特別な存在です。
また、『加工技術の美しさや宝石の希少価値などのために美術品として評価されるもの』も少なくありません。

そう考えると、ジュエリーというのは本当に特殊な存在で、むしろ安易に既製品を買ったりするよりも、オーダーメイドすることで利用価値や財産価値を更に高めて持ち続けていくという考え方の方が遥かに有意義なのではないかと思います。

ガーくん
ガーくん
う〜ん。そう言われてみるとそんな感じもするけど。。。でも、実際オーダーメイドのジュエリーってとんでもなく値段が高いってイメージなんだよね。この前、エンゲージリングをオーダーメイドするといくらくらいかかるのか、あるジュエリーショップに相談に行ったんだけど、ダイアモンド代も合わせて70万円くらいかかるって言われて、目が飛び出るかと思ったよ!
NAO
NAO
(笑)確かに普段ジュエリーを買わない男性からすると目が飛び出そうになる金額ですよね!ジュエリー好きな女性でもオーダーメイドジュエリーの金額となるとなかなか手が出せないですよね。
ただ今回はその値段自体が高いか安いかは別として、実はもっと安くジュエリーをオーダーメイドするコツがあるのです!
ジュエリー業界経験20年近くの私だけが知る、とっておきの方法がこちらで〜す。

気になるところから見てね

ジュエリーのオーダーメイドを安くするコツ!?

早速本題の、『ジュエリーのオーダーメイドを安くするコツ』からお話ししていきます!

家中の不要な貴金属を集めてオーダーの費用に充てる!

貴金属の特性のひとつとして『換金性がある』というものがあります。
どこの家庭にも引き出しの隅やジュエリーボックスの中に何年も使っていないジュエリーや貴金属(銀食器、万年筆のペン先、金歯、置物、コイン、インゴットなど)が必ずひとつはあると思います。
それらの貴金属は地金相場というものがあり毎日価値が変動しているのですが、特に今は金の相場が歴史的に高く、このような時期に金属を売却すればかなり得をすることになります。
その得をした金額をオーダーメイドに充てることで実際の支払いを少なくできるのです!

NAO
NAO
何年、もしくは何十年も家の中でくすぶっていたモノを処分することもできて、家の中も気分もスッキリするというメリットもありますね!

不要なジュエリーに付いている宝石を利用する

オーダーメイドする際、当然デザインを考えなくてはいけませんが、その際殆どのデザインに宝石が使われます。メインの宝石は譲り受けた一粒ダイヤモンドなどを使うと決めていても、実際それだけではデザイン的には寂しい印象のジュエリーになってしまいがちです。そんな時、脇石(わきいし)と言って極々小さなダイヤモンドなどを添えることで、オリジナリティーや華やかさを出すことができます。その脇石も、先ほど集めた不要なジュエリーをよくよく見てみると意外とたくさんついていたりするのです!

ジュエリーの下取りの際は、こう言った小さなダイヤモンドは殆ど金額になりません。なのでこの小さな宝石たちを新しいデザインの脇石として活用することで、オーダーメイドの際の脇石代を浮かせることができるのです!

NAO
NAO
先ほどもお話しした通り、ジュエリーを購入する時は何かしらの思い出がある場合が殆どなので、それらを全て身に着けていられるという『センチメンタルバリュー(思い出としての価値)』もしっかり高めていくことができますね。

チェーン店ではなく個人店にオーダーの依頼をする

商業施設などに入っているジュエリーリフォームのチェーン店と個人でやっている店舗とではさまざまな違いがありますが、今回のテーマである『安さ』の点で言うと個人の店舗にオーダーする方が安くできる可能性が高いと思います。
『加工賃』だけでなく、『下取り』や『デザインのディテール』、後々必要になる『メンテナンス』など、チェーン店舗に比べて個人店には型にハマったマニュアルや施設への支払いなどの余計な出費が殆ど不要なため、それぞれの事情に合わせて相談にのってくれたり融通してもらえる可能性があるからです。
大きな商業施設に入っているチェーン店舗の場合は様々なサービスがオペレーション化しているため、どうしても『痒いところに手が届く』ようなサービスができにくいという難点があるように感じます。その代わり、『大きな商業施設に入っている店舗でオーダーした』、という安心感を買えるというメリットはあると思います。

NAO
NAO
ここでひとつ注意が必要なのは、個人の店舗はオーナーの好みやキャラクターが顕著に現れるので、その店舗が自分の感性に合うかどうか何店舗か回ってみることをお勧めします。

婚約指輪のオーダーメイドが安くなる3つの理由

オーダーメイドといえば婚約指輪と言ってもいいくらい、婚約指輪のオーダーメイドの需要はとても高いものです。
ここでは更に、『婚約指輪のオーダーメイドが安くなる3つの理由』についてお話しします。

譲り受けた婚約指輪をリフォームすればダイヤモンド代と地金代の一部が浮いて安くなる

お婆様やお母様から譲り受けた一粒ダイヤの婚約指輪をリフォームするということは、真ん中のダイヤモンドを購入する必要がないということになります。現代の婚約指輪に使うダイヤモンドは通常、鑑定書といってダイヤのクオリティが保証される書面付きのものがほとんどで、ファッションジュエリーにセットされているダイヤとはクオリティが全く違います。たった5ミリ程度のダイヤモンドでも2〜30万円くらいはかかりますので、その金額がかからないだけでもかなり得をしているといえます。

また、昔の素朴なカットが施されたダイヤモンドの方が味があって美しく感じるという方も多いです。

また、譲り受けたリングの土台となっているプラチナやホワイトゴールドも下取りという形でその日の地金相場から算出した金額を、加工賃から引くことができるので、その分材料費(地金代)安く済ませることができます。

NAO
NAO
金属部分も思い出があるからそれを溶かして使いたいとおっしゃる方もいますが、長年使われた金属の中には不純物が多く混ざっていて精錬してからでないと使えないのでコストがかかるのと、
精錬することで思った以上に使えるグラム数が少なくなり、他の金属を足す必要が出てくるのでとても非効率的なので、安くするなら下取りという形にした方が良いと思います。

タンスの肥やしになっている貴金属を下取りに出せばデザイン料を払うだけで済む

前の項目でもお話ししましたが、誰の家にも眠っている貴金属が少なくともひとつくらいはあると思います。
ご自分の若い時に買ったけどもう使わなくなってしまったアクセサリーとか、置物、コインやインゴットなどとりあえず買ったけどそのままにしてあるというようなものを下取りに出すことで、かなり材料費が安くなる、もしくは逆に空いたお金が返ってくる可能性も充分あると思います。

NAO
NAO
この機会にお母様やお婆様にも不要な金属はないかどうか聞いてみてはいかがでしょう?断捨離もできて子供や孫のお祝いにもなるとなればきっと喜んでくれると思いますよ!

一生モノの婚約指輪は後々のメンテナンスのことを考えると結局オーダーメイドの方が得をする

婚約指輪はファッションでつける指輪ではありません。結婚の約束を交したという証明書代わりにもなるモノです。なので、きちんとした席ではもちろん、お出かけの時や、お祝いの時、さまざまな重要なシチュエーションで一生つけることになります。特に現代では、ファッションも兼ねて、マリッジリングと重ねて殆ど毎日使う方も増えてきました。
そうなると重要なのは『強度』と『ライフスタイルに合った使い勝手の良さ』『メンテナンスのし易さ』です。
貴金属というのは意外と柔らかいのですが、オーダーメイドすることで既製品のジュエリーよりも強度を高めたり、お一人お一人のライフスタイルに合わせた形状にしたり、自宅でもメンテナンスしやすいように工夫したりすることができます。
既製品の場合はなかなかそこまでは融通は効かないと思います。
婚約指輪のトラブルのあるあるがこちらです。

①気がついたらダイヤモンドが無くなっていた!
オーダーメイドならひとつひとつ丁寧に手作りするので、日常生活で宝石が取れてしまうリスクはかなり少ないです。
②赤ちゃんを抱っこしてたらジュエリーで引っ掻いてしまった!
オーダーメイドなら事前に引っかからない安全なデザインにすることができます。
③朝着けると夜には外れなくなってしまった!
浮腫みやすい方のためにデザインの構造を工夫できます。
④スーパーで大量に買った袋を持っていたら指輪が歪んでしまった!
オーダーメイドなら、金属の密度が高いため歪みにくいリングになります。
⑤指輪に大きな傷がついてしまった!
オーダーメイドなら傷がつきにくいテクスチャーを事前に選ぶこともできます。
⑥年齢を重ねてくるとデザインの好みが変わってきた!
オーダーメイドならいつでも好きなようにデザインを変えられます。
⑦息子のお嫁さんにあげたいけれどデザインが古いのでどうにかしてあげたい!
オーダーメイドなら若い方の好みや流行に合わせたデザインにも作り替えられます。

既製品であれば、新しいモノを新たに買い替えなくてはいけなかったり、難しい修理はできたとしても高くついたりしますが、オーダーメイドであればそう言った心配は無用です。
そもそも、とても丈夫なので無駄な費用が掛からず、安心して永く使っていくことができます。
そういう意味でもコストパフォーマンスがとても高い物だと思います。

オーダーメイドジュエリーを安くする際のオーダーのポイント

では、実際にジュエリーをオーダーするときのポイントをお教えしたいと思います。ほとんどの皆さんが、ジュエリーのオーダーなんてやったことがないと思いますので、是非これを参考にしてみてくださいね。

あなたのライフスタイル(お仕事、服装、趣味など)をしっかり伝えて、デザインの中に取り入れてもらう

ジュエリーは毎日身に付けるものなので、使っているうちに形が気になったり違和感があったりすると、着用自体が苦痛になって最終的には使わなくなってしまい、タンスの肥やし状態になってしまいます。その代表格が立爪のリングです。そんなことにならないように、しっかりとあなたのライフスタイルをデザイナーに伝えることで、『身に付けるための』ジュエリーに仕立ててくれます。信頼できるデザイナーさんの知識とスキルにお任せして、将来的にも満足できるジュエリーを作ってください。

まずは予算のことは心配せずに、希望通りのデザインを描いてもらう

予算のことばかりを最初から気にしていたら、結局出来上がりのジュエリーは、妥協だらけの後悔が残るものになってしまいます。まずは夢を大きく持って、理想のカタチを描いてもらいましょう。あなたの希望や好みが分かった上で、後はデザイナーさんと職人さんが、知識とスキルと知恵を絞って、出来る限り理想に近づけてくれるはずです。

NAO
NAO
実際のところ、私も含め、デザイナーや職人という職業に就いている人たちの多くはもの作りが大好きなので『ハードルが高ければ高いほど燃える』という習性を持っています。ですのでそこのところを上手く活用するのも、ひとつの手ですね!(笑)またそのような要望に辛抱強く一緒になって考えてくれる一生付き合える誠実なデザイナーさんや職人さんを是非、見つけていただきたいと思います。

メンテナンスやリメイクしながら一生使えるデザインにしてもらう

見た目だけを要望に沿わせて作るのはカンタンなんです。ですが、何度も言っているように、ジュエリーは人生の節目だったり、大切な思い出を演出しながら生活を共にしていくものだからこそ、壊れてしまったらそれでおしまい、というような作りではもったいないと思うのです。世の中には結構こんなジュエリーが溢れています。ですので、長い目で見た時に、10年後20年後50年後も愛着を育てていけるような将来も考えた作りになっていることが望ましいと思います。なので、是非、ジュエリーをオーする際にはメンテナンスやリメイクについての可能性なども含めて相談いただければと思います。

いかがですか?ジュエリーのオーダーメイドでも安い!?婚約指輪でも選ばれる3つの理由!
オーダーメイドのジュエリーが、実は安い既製品よりもコストパフォーマンスが高かった!ということがお分かりいただけましたでしょうか?是非参考にしていただければと思います。

ガーくん
ガーくん
確かに、婚約指輪って一生使うものだから洋服やバッグをプレゼントするのとは訳がちがうよね。だからそれなりの投資も必要だとは思うけど、例えば、こんな機会に家にある古い不用な貴金属やジュエリーを見直して下取りに出すとか、少し手間暇がかかっても親身になって細かいオーダーまで聴いてくれるようなデザイナーさんを探してみるとか、慈善にしっかりと自分たちのライフスタイルを話し合ってみるとか、そんなちょっとした苦労をすることで、結果的にコストパフォーマンスも良くて、思い出も共有できる一生モノのジュエリーになるのかもしれないね。

こんなあなたにはジュエリーのオーダーメイドが超オススメ!

では次に、ジュエリーのオーダーメイドが特にオススメな方を挙げさせていただきました。もし思い当たるようでしたら、是非、オーダーメイドにチャレンジしてみてくださね!

作りがしっかりしていて素材が良くて、でも、とにかく安く作りたい!

長く愛せる良い物を、安く作りたいあなたはオーダーメイドのジュエリーがオススメです!特に婚約指輪のような一生を通じて使い続けるようなジュエリーなら尚更です。将来かかるであろうメンテナンス費用や毎日着用する際の使用感や満足度、それらを考えると、結果とてもコストパフォーマンスが良いと思います。

自分のデザインの好みを100%満足させられる、一生もののジュエリーが欲しい!

自分の好みを100%満足させたいならオーダーメイドしかありません。また一生もののジュエリーということであれば、既製品のジュエリーでは強度の問題やメンテナンスの問題からやはりオーダーメイドがベストだと思います。

お守りのように毎日身につけて、パワーがもらえるようなジュエリーが欲しい!

例えば、『大好きなおばあちゃんがいつも身につけていたネックレスを、お守りとして毎日身につけられる指輪にしたい!』などのように譲り受けのジュエリーをお守り代わりに、思い出と一緒に身に付ける場合、古いジュエリーは宝石の劣化なども問題になってきます。そんな時、オーダーメイドなら、今後も何十年と使い続けられるように強度や構造も含めてデザインを考えることができるのです。

ジュエリーのオーダーメイドでも安くできるお得な方法をお教えします。

いかがでしたか?今回のテーマジュエリーのオーダーメイドでも安い!?婚約指輪でも選ばれる3つの理由!参考にしていただければ嬉しいです。

最後に、ジュエリーのリフォームについて以前書いた記事がありますので、こちらも是非、参考になさってみてくださいね。

ガーランドスタイルでも、あなたの理想のジュエリーをデザイン、製作させていただけます。まずはLINEでご相談してみてくださいね。

https://garland-style.com/%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%83%bc-%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0-%e6%a0%bc%e5%ae%89/

ABOUT ME
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。
ジュエリーコンシェルジュNAOへのLINE無料相談


ジュエリーやアクセサリーなどについてのどんなご相談にもあなたの状況に合わせて無料でお応えさせていただきます。
どんなご相談にもジュエリーコンシェルジュとしてお答えさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。