ジュエリーのコーディネート

【プロが薦める】ジュエリーやアクセサリーに合わせた洋服コーデ3選

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=”maru”]こんにちは。がっつり読書にはまっているジュエリーコンシュルジュのNAO(@garland_style)です。[/chat]

ジュエリーやアクセサリーというと、コーデの『仕上げ』もしくは『オマケ』といったイメージがある方が多いと思います。でも実は、逆にジュエリーやアクセサリーをメインとした洋服コーデをすることで、もっとジュエリーを素敵に見せることができ、お洋服との相乗効果も発揮させられることができるんです!今日はそんな逆転の発想で【プロが薦める】ジュエリーやアクセサリーに合わせた洋服コーデ3選のテーマでお話しさせていただきます。

[chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]確かに、ジュエリーやアクセサリーに合わせて洋服コーデを考えるという発想は無かったかも!ちょっと興味津々![/chat]

ジュエリーやアクセサリーに合わせた洋服コーデ3選

連タイプのネックレス

連タイプのネックレスのコーデのコツはタートルネックの無機質なイメージに華やかさを出したり、Tシャツの丸首のところに襟の代わりにデコレーションしたり、デコルテの空いたドレスの胸元を飾ったりする事で、ジュエリーやアクセサリーの存在感と同時に、洋服のデザインも際立たせることができます。

[2col-box] [2-left bg_color=”#f7f7f7″ title=”田崎真珠公式サイト” style=”1″]
[/2-left] [2-right bg_color=”#f7f7f7″ title=”華やかさをプラス!” style=”1″]
[/2-right] [/2col-box] [2col-box] [2-left bg_color=”#f7f7f7″ title=”Tシャツの襟の代わりに!” style=”1″]
[/2-left] [2-right bg_color=”#f7f7f7″ title=”大きく空いたデコルテの演出に!” style=”1″]
[/2-right] [/2col-box]

トップ付きのネックレス

トップ付きのネックレスのコーデのコツは、v字に空いたシャツの胸元にモチーフをのぞかせることでペンダントトップのメッセージやデザインを際立たせることができます。また、キャミソールドレスなどのデコルテが大きく空いて間延びした部分にデザイン性のあるトップを持ってくることで全体のバランスを整えることができます。そしてオフショルダーのように横のラインが目立つ洋服にタテのラインを強調するペンダントを加えることでお互いの存在感を引き立てることもできます。

[2col-box] [2-left bg_color=”#f7f7f7″ title=”ハリーウィンストン公式サイト” style=”1″]

[/2-left] [2-right bg_color=”#f7f7f7″ title=”トップのメッセージやデザインを強調!” style=”1″]

[/2-right] [/2col-box] [2col-box] [2-left bg_color=”#f7f7f7″ title=”大きく空いたデコルテにアクセントを。” style=”1″]

[/2-left] [2-right bg_color=”#f7f7f7″ title=”洋服のヨコのラインとネックレスのタテのラインで動きを!” style=”1″]

[/2-right] [/2col-box]

ロングタイプのネックレス

【ミキモト真珠公式サイト】

ロングタイプのネックレスはタテのラインを強調するニットワンピに合わせると更にタテのラインが強調され、スリムなイメージを強調できます。また、体のラインが強調されがちなニットに揺れるネックレスを組み合わせることによって、からだのラインから目を逸らさせる効果もあります。マニッシュな白シャツとパンツの組み合わせにも揺れるロングネックレスを組み合わせることで、女性らしさが表現されて中和を取ることができます。更にカチッとした印象のジャケットスタイルもインナーにロングネックレスを偲ばせることで、柔らかさときちんと感の両方を演出できます。

[3col-box] [3-left bg_color=”#f7f7f7″ title=”ことんタテのラインを強調して!” style=”1″]


[/3-left] [3-center bg_color=”#f7f7f7″ title=”マニッシュさに女性らしさをプラス!” style=”1″]

[/3-center] [3-right bg_color=”#f7f7f7″ title=”きちんと感と優しさのバランス!” style=”1″]

[/3-right] [/3col-box]

いかがですか?【プロが薦める】ジュエリーやアクセサリーに合わせた洋服コーデ3選。参考になりましたでしょうか?

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]次は、逆に『残念な』コーデをご紹介します。もし該当するものがあれば、少し注意してみていただけると、グッとステキになると思いますので参考にしてみてくださいね![/chat]

ジュエリーやアクセサリーの『残念な』洋服コーデ

ジュエリーやアクセサリーのデザインと洋服のデザインがケンカしている

縦に並んだボタンや襟の開襟部分が完全にネックレスのデザインと重なって、お互いが個性をなくしてしまっています。とてももったいないコーデの例ですね。。。(涙)

ジュエリーやアクセサリーと洋服との素材のボリューム感のバランスが合っていない

洋服の横のラインにトップのデザインが重なっているだけでなく、華奢で細いチェーンと分厚いニットとのボリューム感もミスマッチです(涙)。

ジュエリーやアクセサリーに合わせた洋服コーデの考え方まとめ

では最後に、ジュエリーやアクセサリーに合わせた洋服コーデまとめをしていきたいと思います!

その時の天気や気分、イベントに合わせて自由にジュエリーをチョイスする

ジュエリーやアクセサリーはその日の気分や天気などに合わせて、感覚的に選んでみましょう。今日はなんだかピンク色が気になる、とか。ロングネックレスをジャラジャラつけたい、とか。エスニックでナチュラルな気分、とか。宝石はどれも地球のパワーをもって生まれたパワーストーンですから、ご自分の気分に耳を澄ませて今日の自分にぴったりなジュエリーやアクセサリーを身につけてみてくださいね!

その宝石の色や輝きを活かす色使いや素材使いを心がける

色が綺麗な宝石なら、それを活かす色や柄、又は素材感の洋服を選んでみましょう。そうすることでより宝石も美しく見えて気分もアガりますし、更にそのジュエリーやアクセサリーのパワーも倍増している感じがしますよ!

そのジュエリーのデザインの特徴を活かす洋服のデザインをチョイスする

そのジュエリーやアクセサリーのデザインの的特徴を最大限に活かすことのできる洋服を選ぶことで、それぞれの良さを引き立て合いましょう。鏡を見るたびにステキな自分にウットリして、幸せな1日が過ごせること間違いなしです!
[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”] そもそも宝石は洋服よりもずっと高価なものがほとんどです。ですので、洋服のおまけのように適当に着けるのではなく、むしろジュエリーや洋服をメインに洋服コーデをすることの方が自然な気もします。洋服は『消耗品』ですが、ジュエリーやアクセサリーは生涯、価値がなくなることのない『財産』でもあります。是非、価値あるジュエリーやアクセサリーを毎日の生活の中で楽しみながら存分に活用することで大切にしていただきたい思います。[/chat]

以上、【プロが薦める】ジュエリーやアクセサリーに合わせた洋服コーデ3選。でした。

 

ジュエリーにまつわる様々なご相談はこちらへどうぞ!どんなことでもお気軽にご相談くださいね!

[jin-button-float visual=”float” hover=”” radius=”50px” color1=”#00B900″ color2=”#00B900″ url=”https://line.me/R/ti/p/%40njc9169y” target=”_blank”]LINE無料相談はコチラから[/jin-button-float]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)