ジュエリーコンシュエルジュ
NAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。 ※LINE無料相談はこちらから
\ Follow me /
ジュエリーのプレゼント

【男性必見!】ジュエリーやアクセサリーのプレゼントのシチュエーション3選!

NAO
NAO
こんにちは。がっつり読書にはまっているジュエリーコンシュルジュのNAO(@garland_style)です。

ジュエリーやアクセサリーといえばプレゼント、プレゼントといえば記念日、記念日といえば『一生の思い出』!!!少し強引ですが。。。そうなんです!ジュエリーやアクセサリーのプレゼントというのはただモノをあげるだけの行為ではなく、一生の思い出を共に共有できるステキなイベントなんです!だからこそ、プレゼントするシチュエーションもとても大切ですよね。

ガーくん
ガーくん
プレゼントの演出が大切なことはわかっているけど、恥ずかしさもあって、結局「はい、コレ」なんて言ってただ渡しちゃうんだよな〜。
NAO
NAO
わかりますよ!その気持ち!でもちょっとしたシチュエーションの工夫で、女性を何倍も何十倍も幸せにしてあげられるのですから、頑張る価値は十分ありますよ!

というわけで今回は、【男性必見!】ジュエリーやアクセサリーのプレゼントのシチュエーション3選! をお送りします。是非参考になさってみてくださいね。

 

ジュエリーショップで彼女と一緒にジュエリーを選んでプレゼントする時のシチュエーション

普通のシチュエーション

お会計が終わってプレゼント用にラッピングされたジュエリーは女性側に手渡されます。販売員さんが『ありがとうございます。』と見送りしてくれて、こちら側も二人揃って販売員さんにお礼を言ってお店を出ます。そしてなんとなく帰り際に、『いいの選んでもらって良かったね〜。』『これが一番似合ってたよね〜。』『なんかありがとね〜』『いや、いいよ〜。』なんて話しながら、お家に帰ります。

よくある光景ですね。でも、ちょっと待ってください!
これでは販売員さんのお手柄みたいになってしまっています!せっかく彼女のために自分の時間を割いて、ジュエリーなんてさっぱりわからないのに一生懸命似合うとか似合ってないとか、こっちの方が可愛いとか可愛くないとか、わからないなりに意見を言って、心の中では『こんなに高いの?』とドキドキして。。。女性にとってこんなにありがたいことはありません。それなのに、そのありがたみが全く伝わっていないし、彼女もお礼を言いたいけど、言うタイミングも無くてとっても残念です。

では、私にご提案です!参考になさってみてくださいね。

もっと思い出に残るシチュエーション

お会計が終わってプレゼント用にラッピングされたジュエリーを販売員さんが彼女に渡そうとするかもしれませんが、それを『スッと、スマート』に、あなたが受け取って販売員さんにお礼を言って店を出ます。基本、あなたがリードするという意識を持つことが重要です。そして、食事に行くのかお家に帰るのかして落ち着ける雰囲気を用意します。そしてワインやお茶を一口いただいて気持ちも落ち着いたところで、『改めて〇〇ちゃん、誕生日おめでとう。』と言って大切に両手で手渡しします。そうすると彼女も『ありがとう。嬉しい。』と感謝の気持ちを表現するタイミングができて、嬉しいのです。お互いにしっかりと気持ちを伝えられる雰囲気を整えてから渡すことが大切なんですね。そうすることで、そのモノだけでなく、その時のシチュエーションや言葉、全てが思い出になります。

いかがですか?とてもよくあるシチュエーションですが、少し工夫するだけで、とても思い出に残るプレゼントになります。

ガーくん
ガーくん
確かにいつも店員さんが直接彼女に渡しちゃうから、最後が尻つぼみになっちゃってたんだけど、なるほど、まず自分で受け取って、落ち着いてから渡せばいい雰囲気がつくれたんだね。

では、続いてこちらのシチュエーションです。

彼女にプロポーズする時にサプライズでエンゲージリングをプレゼントする時のシチュエーション

普通のシチュエーション

あなたはレストランなどで普通に食事をしながら、おもむろにジュエリーの入ったケースを出して、『結婚してください』と言ってエンゲージリングを手渡しします。彼女は嬉しさとビックリした顔でそれを受け取り『はい。』と言って、ジュエリーボックスを開けて、中に入ったダイヤモンドのエンゲージリングを着けてみます。『わあ〜キレイ。ありがとう!大切にするね。』あなたの方も、『はいと言ってくれて良かった!指輪も気に入ってくれたようだし、ひと安心だ。。。これから頑張るぞ!』と言った感じで、ステキな思い出の1日が終わっていきます。

充分素晴らしい思い出に残る1日ですね。でも実は、女性はその瞬間、『念願のエンゲージ。すごく嬉しい!だけどこのデザイン。。。私こういうのじゃなくてもっとここがこう。。。』なんて本当に瞬間的に考えてしまうのです。女性にとってジュエリーは重要なファッションアイテムでもあるんです。、、、なのでもう少しだけ工夫することで、もっ喜ばれる婚約記念日にすることもできるんです。私のエンゲージのアイデアもプラスしてご提案しますので、こちらも参考になさってみてくださいね。

もっと思い出に残るシチュエーション

レストランなどであなたが『結婚してください』とジュエリーボックスを彼女に手渡します。彼女がビックリしながらその箱を開けると、指輪ではなくキラキラしたダイヤモンドが一粒、ガラスケースの中に入っています。『え?』と彼女は驚きます。『これから毎日、お守りのように身に着けていて欲しいから、デザインは君の好きなようにして欲しいと思って。。。また今度、デザインをいっしょにオーダーしに行こうよ。』

いかがでしょうか?先ほどもお話ししましたが、ジュエリーというのは女性にとってはファッションアイテムでもあるので、いくらエンゲージと言えども、気に入らないデザインだったとしたら結局どんなに高価なモノであったとしても使わなくなってしまうのです。そして使わなくなることでその時のステキな思い出もいつのまにか風化してしまうのです。。。そのためにも、一生使うものだからこそ、デザインも細部にまでこだわり毎日身に付けたくなるようなものにすると良いと思うのです。そして、恐らくこれが結婚前の二人の初めての共同作業になることと思いますので、一層思い出にも残りますよね!実際、私のところにご相談に来られるお客様は半分近くが昔の立爪の婚約指輪を30年近く使っていないのでどうにかしたいというものです。30年も忘れ去られていたなんて悲しいですよね!
これから婚約される方は是非、参考になさってみてください。

ガーくん
ガーくん
ダイヤモンドだけプレゼントして後で一緒にデザインを考えるなんて、思いつかなかったけど、確かに一石二鳥だね!

最後にこのシチュエーションです!

結婚10周年記念のお祝いにジュエリーをプレゼントする時のシチュエーション

普通のシチュエーション

今日はお子さんたちが夏休みを利用して田舎のおじいちゃんの所に遊びに行っているので、結婚10周年記念のお祝いを二人ですることに。久しぶりの二人だけの時間で、少しだけ高級なレストランを予約して、結婚10周年にちなんで10粒のダイヤモンドが散りばめられたネックレスをプレゼント。照れもあって『はい、これ。』とぶっきらぼうに渡すと、『わあ、ありがとう!』と意外と素直に喜んでくれて、あなたも高いお金を使った甲斐があったなあと感じることができました。その後は家に帰って、また普通に日常生活を送ることになります。

こちらも充分、ステキなシチュエーションなのですが、実はダイヤモンドのネックレスはテレビショッピングなどで既に自ら購入して持っている奥様がほとんどです。なので意外と感激が薄い可能性もあります。もうひと工夫することでもっと思い出に残るシチュエーションになりますよ!

もっと思い出に残るシチュエーション

レストランの明かりが突然消えて厨房からスタッフの人が花火のついたケーキをこちらのテーブルに持ってくる。『結婚10周年、おめでとうございます。こちらはご主人様からのケーキのプレゼントです!』周りのテーブルのお客さん達も『おめでとう』『おめでとうございます!』と口々にお祝いの言葉を投げかけられ、恥ずかしいような嬉しいようななんとも言えない気分に。そしてケーキの隣にはジュエリーボックスが添えられていて、そのボックスを開けると家族みんなの誕生石が埋め込まれたお洒落なネックレスと家族みんなのメッセージカードが。。。それを奥さんが読んで感激している時にあなたが『いつもありがとう。僕とみんなからの感謝の気持ちだよ。』と言って、そのネックレスをつけてあげます。その時、『キレイだよ』という言葉は、必ず言ってあげてくださいね!

いかがでしょうか?
このくらいの年代になると、日常の様々な雑事に追われ、お母さんは自分のことに時間やお金を使うことが少なくなってきますので、こんなハプニング的に知らない人からも祝福されるような非日常の出来事時は、とても良い刺激になって明日からの生活にも張りが出てくると思うのです。また、普段は家族のお世話をするのが当たり前になっているけれど、改めてメッセージカードやジュエリーのプレゼントをもらうことで、家族に大切にされている実感も持てて、本当に幸せを感じてもらえるのではないかと思います。

ガーくん
ガーくん
なるほど!非日常の体験が鍵なんだね!

以上、【男性必見!】ジュエリーやアクセサリーのプレゼントのシチュエーション3選!でした。

もちろん、他にもいろんなシチュエーションが考えられると思いますので、ぜひ、工夫して、一生に一度のステキな思い出を作ってくださいね。そして、デザインやオーダー、リメイクのご相談はこちらへ!

NAO
NAO
もちろん、シチュエーションを考えるお手伝いもいたしますよ!お気軽にご相談くださいね!
ABOUT ME
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。
ジュエリーコンシェルジュNAOへのLINE無料相談

ジュエリーやアクセサリーなどについてのどんなご相談にもあなたの状況に合わせて無料でお応えさせていただきます。
どんなご相談にもジュエリーコンシェルジュとしてお答えさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。