ジュエリーの活用シーン

ジュエリーを収納しないでインテリアに活用するという考え方

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=”maru”]こんにちは。最近は家の掃除をした後にお香を焚くことにハマっているジュエリーコンシュルジュのNAO(@garland_style)です。[/chat]

早速ですが、皆さんはどのよう状態でジュエリーや宝石をお家に置いてありますか?ほとんどの方が、ジュエリーボックスやジュエリーケースの中にしまって収納されていますよね。でも実は。。。

ジュエリーや宝石は、収納しないでインテリアとして活用した方が断然お得なんです!

というわけで、今回は、ジュエリーを収納しないでインテリアに活用するという考え方というテーマでお話しさせていただきます。

ジュエリーを収納しないメリットについて

まずは、ジュエリーを収納しない、ということのメリットについて考えていきます。

宝石や金属が劣化しにくい

ジュエリーボックスやジュエリーケースの中は意外と高温で埃っぽいので、パールやサンゴなどの接着を使って石留めがされているようなジュエリーは、その温度で接着が溶けてしまい、石取れの原因になることが多いのですまた埃や汚れを吸着しやすい特性を持ったダイヤモンドも輝きが損なわれることもあります。湿気のある高温なケースの中では金属も酸化や硫化を起こして変色が少しずつですが進んで来るので、通気性が良く適度な気温で湿度も高すぎない部屋の中の方が、ジュエリーには良いのです。

ファッションとのコーディネートが上手くなる

ジュエリーのコーディネートは洋服のコーディネートに比べてお決まりのものになりやすく、せっかくの高価なものもその良さを表現し切れていないことが良くあります。毎日、リビングや寝室で何気なく眺めていることで無意識に『あの色の石のネックレスとあの色の石のネックレスを重ねてつけると綺麗かも』とか、『あの洋服には意外とこのジュエリーが似合うかも』といったテクニックが身についてきて、ジュエリーとファッションコーデの上級者になれます!

無駄なジュエリーを購入しなくなる

毎日眺めていることで、持っているジュエリーを常に把握できているので、無駄な衝動買いや選択ミスをしなくなり、本当に必要なジュエリーだけを購入することができるようになります。

家が広くなる

これまで置いてあったジュエリーケースや収納スペースが必要なくなるので、お家が広くなります。ゆったりした空間で過ごすことができるようになります。

 

ジュエリーをインテリアに活用するメリットについて

ジュエリーをインテリアに活用することのメリットは次のとおりです。

費用をかけず、華やかでオシャレなインテリアにできる

インテリアためのオブジェや飾りを購入する必要がないので、費用をかけず高級で素敵なインテリアを作ることができます

本物の宝石の美しさを日常で楽しめる贅沢

プラスチックや人工的な素材でできたオブジェで部屋を飾るよりも、天然の宝石やゴールドを飾って眺めていた方が何倍も贅沢でパワーを貰える気がします。

宝石や貴金属自体は埃を出さないので掃除がラク

置いておくだけで埃が積ってしまうぬいぐるみなど、定期的に洗濯しなければいけないなど、モノを置く、ということ自体、手間暇がかかるモノです。その点、宝石や貴金属はそれ自体が埃を発生させることはありませんので掃除もとってもラクで一石二鳥です

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]ジュエリーは高価な物ですので、年に数回の出番しかないというのではもったいないですよね〜。インテリアとして日常的に活用することで、そのキラキラしたパワーを部屋中から毎日たくさん貰えるとしたら、高いお金を払って買った意味もあるのではないでしょうか?[/chat]

ジュエリーを収納しないでインテリアに活用するという考え方、ここからは具体的にどういう活用方法があるのかについて、お話ししていきます。

ジュエリーをインテリアに活用する具体例


オーナメントのように吊るしてみる。


絵画のように額縁に入れてみる


ペーパーウェイトのようにデスクに置いてみる


セレクトショップのようにマネキンにディスプレイしてみる


コレクションのようにガラスケースに展示してみる

[chat face=”アイコン12.png” name=”ガーくん” align=”left” border=”green” bg=”none” style=”maru”]こんな風にインテリアとして飾れていたら、男の僕でもなんだか気分が良いよね。急にジュエリーや宝石が身近に感じてきたよ。[/chat] [chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]こんな副産物があるなんて。。。彼が宝石に興味を持ってくれるようになったら、おねだりもしやすくなるわ〜(笑)[/chat] [chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”](笑)良かったです!もう、こうなったらやるしかありませんね(笑)[/chat]

ジュエリーをインテリアに活用する時の注意事項

最後に、ジュエリーをインテリアに活用する時の注意事項をお伝えしておきます。ほんのちょっと気をつけていただくだけで、ジュエリーは気軽に安心してインテリアとして活用できるようになります。

①直射日光に弱い宝石は窓際に置かない
②埃はマメに拭き取る
③時々場所を入替える
④安全な場所に飾る

いかがでしたでしょうか?
今回のテーマ、ジュエリーを収納しないでインテリアに活用するという考え方

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]ジュエリーは高価で思い出も共有するモノですから、ぜひインテリアとして活用することでその思い出をたくさん思い出して元気になったり、宝石の美しさやパワーを日常的に楽しんでいただければと思います。[/chat]

ジュエリーの様々な活用方法のアイデアや、オーダーメイド、メンテナンスなど、どんなご相談でもお気軽にこちらへどうぞ!
[jin-button-float visual=”float” hover=”” radius=”50px” color1=”#00B900″ color2=”#00B900″ url=”https://line.me/R/ti/p/%40njc9169y” target=”_blank”]LINE無料相談はコチラから[/jin-button-float]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)