ジュエリーコンシュエルジュ
NAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。 ※LINE無料相談はこちらから
\ Follow me /
ジュエリーのプレゼント

ジュエリーなどの貴金属は鍛造(タンゾウ)と鋳造(チュウゾウ)でどう変わる!?

②鍛造(タンゾウ)か鋳造(チュウゾウか?)
NAO
NAO
こんにちは。瀕死状態のガジュマルに、ここ数日丁寧に水やりをしてお日様にあててあげていたら、葉っぱが3枚も増えてホッとしている、ジュエリーコンシェルジュのNAO(@garland_style)です!
ガーくん
ガーくん
最近、スーパーで大量に食料品を買って持って帰ったんだけど、気がついたらいつも着けている結婚指輪が変形しちゃってたんだよね!
プラチナって丈夫な金属だって聞いてたからから本当にビックリしたよ!
こんなにグニャグニャになっちゃって、いったいどうすれば良いのかなあ?
NAO
NAO
それはショックでしたね!
恐らくその結婚指輪は鋳造(チュウゾウ)製法で作られたモノだったのではないでしょうか?

ジュエリーの製法には大きく分けて、【鍛造(タンゾウ)】と【鋳造(チュウゾウ)】の2種類があります。
そして、それらはそれぞれ違った良さを持っています。

今日はジュエリーに使われている金属の製造方法についてお話ししていきます。

これから大事なジュエリーを購入される方変形したジュエリーのメンテナンス方法がわからない方など、是非、参考にしてみてくださいね。

ジュエリーなどの貴金属は鍛造(タンゾウ)と鋳造(チュウゾウ)でどう変わる!?

鍛造(タンゾウ)と鋳造(チュウゾウ)、それぞれの特徴の違い

最も特徴的な鍛造(タンゾウ)と鋳造(チュウゾウ)の特徴の違いは、金属の密度製造過程です。
その密度の違いがジュエリーにどのように影響を与えるかを見ていきましょう。

硬さが違う

密度の高い鍛造(タンゾウ)のジュエリーの方が、密度の低い鋳造(チュウゾウ)よりも硬くなります。
よって、鍛造(タンゾウ)のジュエリーの方が変形しづらくなります

重みが違う

密度の低い鋳造(チュウゾウ)のジュエリーの方が、密度の高い鍛造(タンゾウ)よりも軽くなります。
よって、鋳造(チュウゾウ)のジュエリーの方が着け心地は軽くなります

値段が違う

製造過程では、量産できる鋳造(チュウゾウ)は手作りの一点ものの鍛造(タンゾウ)よりもコストがかかりません。
よって、鋳造(チュウゾウ)の方が価格が安くなります

希少価値と丈夫さが違う

鍛造(タンゾウ)はひとつひとつ職人の手作りのオーダーメイドになりますが、鋳造(チュウゾウ)は量産品になります。
よって、鍛造(タンゾウ)の方が希少性が高く、ジュエリーの構造も丈夫なものになります

①鍛造(タンゾウ)か鋳造(チュウゾウ)か?

 

NAO
NAO
では、次は鍛造(タンゾウ)と鋳造(チュウゾウ)の製造方法の違いについてお答えします。

鍛造(タンゾウ)と鋳造(チュウゾウ)の製造の違い

鍛造(タンゾウ)の製造方法

鍛造(タンゾウ)の特徴は、金属の密度が高いところにあります。刀鍛冶(カタナカジ)と同じ原理で、高温で溶かした金属を何度も何度も金槌で叩いて鍛え、どんどん硬くしていきながら形成していく製法です。手作りの一点ものになります。

鋳造(チュウゾウ)の製造方法

鋳造(チュウゾウ)の製造方法は、型の中に溶かした金属を流し込んで作ります
型というのは、『ツリー』と呼ばれる木の枝の先に同じデザインの型が沢山付いているようなもので、一度に同じデザインのジュエリーを量産することができます

いかがでしょうか?ジュエリーなどの貴金属は鍛造(タンゾウ)と鋳造(チュウゾウ)でどう変わる!?参考になりましたでしょうか?

NAO
NAO
では最後にこれをふまえて、鍛造(タンゾウ)と鋳造(チュウゾウ)、どちらのジュエリーを選べば良いのかについてお話しします。

鍛造(タンゾウ)と鋳造(チュウゾウ)、どっちを選ぶ?

鍛造(タンゾウ)と鋳造(チュウゾウ)の選び方

一生使う結婚指輪や特に重いものを持つ職業の方や男性には、変形しづらい鍛造(タンゾウ)のリングがオススメ。

流行のデザインをファッションとして楽しみたい方は、リーズナブルな鋳造(チュウゾウ)のジュエリーがオススメ。

身につけたときの重みや存在感がお好きな方は、高級感を堪能できる鍛造(タンゾウ)がオススメ。

ストレスのない着け心地がお好きな方は、軽やかな仕上がりの鋳造(チュウゾウ)がオススメ。

ガーくん
ガーくん
なるほど、じゃあきっと、僕のは鋳造(チュウゾウ)でできているリングってことだね。

でも、こんなに変形しちゃったリングは、もうどうすることもできないのかな?

NAO
NAO
そんなことないですよ!

変形したジュエリーには『新品仕上げ』というメンテナンス方法があります。

歪みを直して表面の小さなキズを磨いて、購入したてのような形状とツヤを戻すことができるんです。

なので、お手持ちのジュエリーが変形したときには、お修理屋さんに持っていって『新品仕上げ』をお願いしてみてください。

ただ、金属は金属疲労と言ってどんどん柔らかくなっていくという特長がありますので、何度も変形するようでしたら鍛造(タンゾウ)リングに買い替えることも検討してみてはいかがでしょうか?

②鍛造(タンゾウ)か鋳造(チュウゾウか?)

ジュエリーなどの貴金属は鍛造(タンゾウ)と鋳造(チュウゾウ)でどう変わる!?
今回の記事はお役に立ちましたでしょうか?

NAO
NAO
ジュエリーに関する質問やご相談は、こちらの方でもお受けしています。
ABOUT ME
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。
ジュエリーコンシェルジュNAOへのLINE無料相談

ジュエリーやアクセサリーなどについてのどんなご相談にもあなたの状況に合わせて無料でお応えさせていただきます。
どんなご相談にもジュエリーコンシェルジュとしてお答えさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。