ジュエリーコンシュエルジュ
NAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。 ※LINE無料相談はこちらから
\ Follow me /
ジュエリーのメンテナンス

【プロが教える】ネックレスや指輪の黒ずみを重曹で落とす際のポイント3選!

NAO
NAO
こんにちは。ジュエリーコンシュルジュのNAO(@garland_style)です。

今日のテーマは、『【プロが教える!】ネックレスや指輪の黒ずみを重曹で落とす際のポイント3選!』 です!

ランちゃん
ランちゃん
そもそも、アクセサリーが黒ずんでしまうのはなんでなの?しかも、黒ずむジュエリーもあれば全く黒ずまないモノもあるんだけど、何が違うのかなあ?
NAO
NAO
そうなんです!ジュエリーには黒ずむジュエリーと黒ずまないジュエリーがあるんです。今日は黒ずむジュエリーの種類と重曹を使った安全なホームメンテナンスの方法をお教えしますね!

アクセサリーが黒ずむ理由

アクセサリーの金属の種類を大まかに分けると、『金•プラチナ•銀(シルバー)•合金(ゴウキン)』の4種類に分かれます。

中でも今回のテーマになっている黒ずむ金属は『銀(シルバー)』と『合金(ゴウキン)』の2種類です。

まずはそれぞれの金属が黒ずむ理由について説明していきます。

シルバーが黒ずむ理由

これら銀(シルバー)素材が黒ずむ原因、それは硫化(リュウカ)という化学変化です。銀(シルバー)製品は空気中の硫黄(イオウ)成分に反応して黒ずみます。そのことを硫化(リュウカ)と言います。

金やプラチナはあまり手入れをしなくても変色しにくいのに比べて、銀は引出しの中に置いておいただけで真っ黒に変色してしまうのはこのような理由からなんです。

NAO
NAO
因みに、シルバーのアクセサリーをつけたまま温泉に入るとたちまち真っ黒になってしまいますのでお気をつけください!温泉といえば硫黄(イオウ)の成分が入っているものが多いですからね!

合金(ゴウキン)が黒ずむ理由

合金とは銅や真鍮など様々な金属を溶かして作った金属で、そこにメッキやコーティングを施して安価なアクセサリーが作られています。

この合金が黒ずむ理由は、コーティングが剥がれてしまい金属の地の色が見えてしまうからです。なので、合金が黒ずんでしまったらコーティングをし直さなければいけませんが、これはメーカーによって製造方法が多岐にわたっており、殆どの安価な合金のアクセサリーにはメンテナンス保証がされていないので、実際には黒ずみを元に戻すことは難しいのです。

結論!重曹で黒ずみを落とせるのは銀(シルバー)のアクセサリー

つまり、

【重曹】でネックレスや指輪の黒ずみを綺麗にできるのはシルバー(銀)のアクセサリーだけ。

ということになります。

 

銀(シルバー)のアクセサリーの見分け方

では、一体銀(シルバー)のアクセサリーとはどういうものなのでしょうか?
銀色のアクセサリーは色々ありますが、それらが全て銀(シルバー)のアクセサリーというわけではありません。本当の銀(シルバー)かどうかを見分ける方法は【刻印】を見ることです。
このような刻印があれば、銀(シルバー)と考えて問題ありません。

【SV】【silver】【925】【starling】【銀】

ちょっと見にくいかもしれませんが、お手持ちのアクセサリーを確認してみてください。

NAO
NAO
更に『磁石反応があるかどうかを確認する』という方法もあります。同じ銀色のアクセサリーでも本物の銀(シルバー)は磁石に反応しません。合金(ゴウキン)は様々な金属が混じっているので磁石に反応するものも有れば反応しないものもあります。

では早速、【プロが教える】ネックレスや指輪の黒ずみを《重曹》で落とす際のポイント3選!をお答えします。

 

銀(シルバー)のネックレスや指輪の黒ずみを《重曹》で落とす方法

《重曹》というのは主婦の方ならよくご存知かもしれませんが、お掃除に使ったり料理に使ったり美容に使ったりと、とてもマルチでお財布にも優しいおなじみの『白い粉末』ですね!
そんな重曹で『本当にあの頑固なシルバーの黒ずみが綺麗になるの?』と思うかもしれませんが、『なるんです』!

NAO
NAO
まず、手順を簡単に説明して、そのあと【かなり緩めな動画】も貼り付けてありますので、是非参考になさってみてください。

耐熱容器(タッパーでOK)にアルミホイルを敷き、そこにシルバーアクセサリーを置く。

指輪1個につき大さじ1杯程度の《重曹》を振りかける。

80℃以上のお湯を注ぎ、泡が収まってぬるくなるまで待つ。

ブラッシングして細かい汚れを落とし、水で洗い流す。

こんなユルイ動画を作ってみました!
動画の用意するモノの中に『お水』とありますが、これは『お湯』の間違いです!(ごめんなさい💧)
なんとなく、イメージしてもらえれば嬉しいです。笑

いかがでしたか?
重曹水に漬ける時間やゴシゴシタイムは、そのジュエリーの汚れ具合などによっても異なると思いますので、様子を見ながら楽しくやってみてくださいね!
動画のように適当にやってもちゃんとキレイになります(笑)
パールサンゴトルコ石ラピスラズリオパールなどの水に入れない方が良い宝石が付いている場合は、この方法はオススメしませんのでご注意ください。

銀(シルバー)のネックレスや指輪の黒ずみを重曹で落とす際のポイント3選

上記の方法の重要なポイントを3つにまとめるとこのようになります。

【ポイント①】
アルミホイルを必ず敷いて下さい。黒ズミ汚れと重曹とアルミがそれぞれに化学反応を起こすことで汚れが分解されます。

【ポイント②】
容器やアクセサリーが大きい場合は少し多めに重曹を入れてください。体にもお財布にも優しい粉末なので、安心してたっぷりと使って大丈夫ですが、沢山入れれば綺麗になるというわけでもありませんので適量を自分で探してみてください。

【ポイント③】
炭酸のようなシュワーっという泡が落ち着いて、お湯が冷めるまで充分待ちます。すぐに取り出すと完全に化学反応が充分起きず汚れが分解されていない可能性がありますし熱湯で火傷してしまうので、ある程度冷めるまで放置してくださいね。

銀(シルバー)のネックレスや指輪の黒ずみを重曹で落とす際のメリット3選

【メリット①】チェーンのなどの細かいスキマの黒ずみまでキレイに落ちる
液体なので、チェーンやデザインの細かい隙間まで綺麗に汚れを落とせます。

【メリット②】手肌にやさしく、肌荒れしにくい
重曹は美容にも使えるほど優しい素材なので、手肌が荒れる心配もありません。

【メリット③】なんといってもコスパが良い
とても安価なのでシルバー専用のクリーナーを買うよりもかなりコスパが良いことは間違いありません!

NAO
NAO
しかも、アクセサリーのクリーニング以外にも、お掃除や美容、お料理などにも使うことができるので、本当にお得ですね。※料理や美容にも使う場合は食用の重曹がどうかも確認して購入してください。
シルバーアクセサリーの保管方法

少しでも硫化を遅らせるために、銀(シルバー)の保管方法も重要です。
アクセサリ–の場合は小さいジップロックのような密封できるビニール製の袋に入れて、空気を抜いた状態で保管するようにしてください。空気に触れないようにすることで硫化を遅らせることができます。

以上【プロが教える】ネックレスや指輪の黒ずみを重曹で落とす際のポイント3つでした!

NAO
NAO
こんな風にちょっとお手入れ方法を気をつけるだけでも、黒ずみ汚れを防ぐことができます。いつでも安心して綺麗なアクセサリーを身に付けることができるように、是非、皆さまお試しください。宝石別や、金やプラチナのお手入れの方法についても、また別の機会にお話しさせていただきますね。

ジュエリーのメンテナンスや修理、オリジナルジュエリーのオーダーメイドのご相談、その他どんな質問でもお気軽にどうぞ。

ABOUT ME
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。
ジュエリーコンシェルジュNAOへのLINE無料相談


ジュエリーやアクセサリーなどについてのどんなご相談にもあなたの状況に合わせて無料でお応えさせていただきます。
どんなご相談にもジュエリーコンシェルジュとしてお答えさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。