ジュエリーコンシュエルジュ
NAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。 ※LINE無料相談はこちらから
\ Follow me /
ジュエリーの選び方

失敗しないブライダルでティアラやネックレス、イアリング(ピアス)の選び方3選

失敗しないブラリーの選び方
NAO
NAO
こんにちは。今年は桜の枝をたくさん買って、お家でホッコリお花見する予定のジュエリーコンシェルジュのNAO(@garland_style)で〜す。

これから結婚する皆様、失敗しないブライダルジュエリーの選び方ご存じですか?
今回は失敗しないブライダルでティアラやネックレス、イアリング(ピアス)の選び方3選というテーマで、一生に一度の結婚式でブライダルジュエリーの選択を失敗しない方法についてお話しします。

先輩方から学ぶ、ブライダルジュエリー失敗談

結婚式を終えた先輩たちは、どんな失敗談を持っているのでしょうか?
まずは、そこから学んでいきましょう。

ドレスのレンタル料とは別料金ということを知らず100万円以上もかかってしまった

『ティアラやネックレス、イアリング(ピアス)などのブライダルジュエリーがドレスのレンタル料金には含まれていないことを知らなくて、気がついたらとんでもない金額になっていてビックリ!でも今更変更することもできず、少し痛い思い出となってしまいました。。。』

キラキラのアクセサリーを盛りすぎて、お遊戯会のようになってしまった

『人生で唯一自分が主役になれる1日ということもあって、ついついキラキラのジュエリーをあれもこれもと欲張ってしまったんだけど、後で出来上がった動画や写真を見返すとお遊戯会の子供のようで、見返すのも恥ずかしいんです。。。』

大人シックなイメージのブライダルジュエリーを選んだら、豪華な会場と合わず貧相になってしまった

『昔から、生成りのシンプルなドレスに祖母の代から譲り受けたパールのチョーカーをひとつ、なんていう大人シックなウェディングスタイルに憧れていたので、迷わずそんなコーディネートにきめたんですが、豪華な会場の雰囲気とも相まって貧相な印象になってしまいました。。。
せっかくの晴れの日にもかかわらず花嫁が地味過ぎて、親族の方たちを残念な気持ちにさせてしまったかも知れないと思うと少し後悔が残ります。』

ランちゃん
ランちゃん
ウェディングジュエリー選びにそんな難しさがあるとは知らなかったわあ。知ってるのと知らないのとでは大きな違いですね!先輩方、ありがとうございます。勉強になります!
NAO
NAO
いくら自分の結婚式とはいえ自分の好みだけに執着するのではなく、式に参加してくれる皆さんの期待にも応えられ喜んでもらえるような雰囲気作りをすることが、ブライダルジュエリー選びでは大切なんですね。
失敗しないブライダルジュエリーの選び方2

ブライダルジュエリーの失敗しない選び方

では、過去の先輩方の失敗談をふまえて、ブライダルジュエリーの選び方について考えていきたいと思います。

費用を事前に決めておき、予算内に収まらない場合は手作りしてみる

はじめからドレスやジュエリーにかけられる費用を決めておくことで、無駄な出費を抑えることができますし、予算内でやりくりすることで様々なアイデアも出てきます。

レンタル以外にも手作りで心のこもったアクセサリーを作ることもできますし、生花の花冠を作るなど逆にそのことが良い思い出として残るという嬉しい副産物もあるかもしれません。

ドレスとジュエリーを身につけて、全身の写真を撮って客観視してみる

遠目から写真を撮って客観的に見てみることで、盛りすぎていないか、バランスが悪くなっていないかなどの判断がしやすくなります。

また、年齢層や立場が様々な周囲の方たちの率直な意見も取り入れて柔軟に判断するようにすると極端な判断にならなくて良いかもしれません。

ドレスの素材やシルエットを計算して、シンプルなジュエリーが引き立つように計算する

思い出があるなどの理由でシンプルなジュエリーを敢えて選ぶ場合は、それが際立つようなデコルテやボディラインのドレスを選択することでシンプルなジュエリーを選んだ必然性を演出することができます。

ジュエリーの素材もプラチナや金やダイヤモンドやパールなど、シンプルであっても本物の輝きを身につけることで充分華やかさや重厚感を演出することができます。

また、ドレスの素材をタフタや刺繍など、重厚感のある物にすると本物の宝石の輝きを引き立てることができます。

 

続いて、失敗しないブライダルでティアラやネックレス、イアリング、ピアスの選び方3選 、アイテム別の失敗しない選び方です。

アイテム別のブライダルジュエリーの選び方、身につけ方

ティアラ

①デコルテや肩周りのデザインにボリュームがある場合、ティアラは出来るだけ小ぶりなものにした方がバランスが良いでしょう。

②タイトなラインのドレスや、ネックレスがシンプルな場合は、本格的でしっかりとしたタイプのティアラがしっくりと馴染んで高級感が出ます。

③肩肘張らないナチュラルな式にしたい場合は、ティアラよりも生花で作る花冠も素敵です。

ネックレス

①ネックレスをつける場合は、ドレスのデコルテのデザインがシンプルなモノを選んだ方が野暮ったさがなく綺麗に仕上がります。

②長さはチョーカータイプかドッグネックタイプにすることで、フォーマル感と胸元の美しさを強調することができます。

③パールのネックレスはダイヤやスワロフスキーのようにキラキラしないので、ドレスの生地にタフタや刺繍などのテクスチャーの入ったモノをチョイスすることで、パールの上品な光沢感を演出することができます。

イヤリング(ピアス)

①顔周りの一番目立つ場所なので中途半端な大きさのモノは選ばない方が良いでしょう。小さなモノなら本物の一粒ダイヤモンドか天然真珠、大きなモノならシャンデリアタイプの豪華なイヤリングかピアスが良いと思います。

②イヤリング(ピアス)をメインにするなら、敢えてネックレスをつけない方が野暮ったくないぬけ感のあるオシャレな雰囲気を演出できる場合もあります。

③大振りのイヤリングは動きと共に思った以上に遠心力がかかって、知らないうちに落ちてしまうことがあります。ほとんど動くことのない試着の段階ではなかなか気がつきません。小さくカットした両面テープを事前に耳たぶに貼っておくことで、落下防止につながります。

失敗しないブライダルジュエリーの選び方、まとめ

①自分の好みだけでなく、出席される方たちが喜んでくれるかどうかも意識して選ぶ。
②ジュエリーの素材とドレスの素材の相性を考え、引き立て合うモノをチョイスする。
③ジュエリーとドレスの形のバランスを遠目で見ながら客観的に判断する。
④購入やレンタルだけに拘らず、手作りするという選択肢も持っておく。

いかがでしたでしょうか、失敗しないブライダルでティアラやネックレス、イアリングの選び方3選、少しでもこれから式をされる方の参考になれば幸いです。

NAO
NAO
ブライダルジュエリーに関してはこちらの記事も参考なると思いますので、宜しかったら見てみてください。

 

【プロが選ぶ】ブライダルジュエリーは購入するのとレンタルどちらお得!?

ブライダルジュエリーのピアスやイアリングは手作りで日常使いも!?

ランちゃん
ランちゃん
こんなに知識が増えたらもう、怖いものなしですね。
『もう私、失敗しないので』な〜んて!
NAO
NAO
。。。
失敗しないブライダルジュエリーの選び方
ABOUT ME
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。
ジュエリーコンシェルジュNAOへのLINE無料相談

ジュエリーやアクセサリーなどについてのどんなご相談にもあなたの状況に合わせて無料でお応えさせていただきます。
どんなご相談にもジュエリーコンシェルジュとしてお答えさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。