ジュエリーコンシュエルジュ
NAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。 ※LINE無料相談はこちらから
\ Follow me /
ジュエリーのコーディネート

メンズのパールはもはや定番!?コム デ ギャルソン川久保玲×ミキモトの新しい時代のパール提案。

コムデギャルソンの川久保玲とミキモトがコラボしたメンズのためのパールジュエリーをご紹介します。

 


NAO
NAO
こんにちは。最近のマイブームはビタミンCがたっぷりの柿の葉茶!ジュエリーコンシェルジュのNAO(@garland_style)です。

パールというと『冠婚葬祭』や『上品でエレガントな女性』、『高価な宝石』といったイメージが強いのではないでしょうか?

最近はTシャツやデニムに敢えてパールを合わせたり、ロックテイストが入った強めのデザインが出回ったりと、少しずつパールに対するイメージも広がりが出てきたように感じます。

そんな中、今回はメンズのパールはもはや定番!?コム デ ギャルソン川久保玲×ミキモトの新しい時代のパール提案というテーマで、
昨今、メンズのための新しいパールジュエリーを発表したギャルソンの川久保玲×ミキモトの新しいパールジュエリーのご紹介をしてみたいと思います。

コムデギャルソンby川久保玲とミキモトについて

この世界的に有名な日本のふたつのブランドが手を組むということだけでも、世界中がざわつくようなビッグニュースですね。一体どんなクリエーションを提案しているのかとても楽しみです。

まずはこのふたつのブランドについて知らない方もいるかもしれないので、超簡単に説明していきます。

コムデギャルソンと川久保玲とは

コムデギャルソンとは1973年に設立された川久保玲がデザインするアパレルブランドで、パリコレなどにもたびたび参加する世界的に有名なブランドです。

シンプルで最小限の色彩しか使わず、究極の美を表現する緻密なパターンの服作りはアートと言っても過言ではないかもしれません。

 

ミキモトとは

1905年に世界で初めてアコヤ貝による真珠の養殖に成功したブランドで、

世界中にその名を知られた日本を代表する真珠専門のブランドです。

伝統を守りながらも、時代の最先端のデザインを発信する革新的なジュエリーブランドでもあります。

 

ジェンダーレスなパールデザインの特徴

今回の男性のためのパールジュエリーは昨今のジェンダーレス化にいち早く着目していると思います。ですので実際には男性だけではなく、女性にも楽しめるジュエリーとなっているのです。

<div class=”simple-box3″><p>

【ジェンダーレスとは?】

ジェンダーレスとは最近よく使われるようになった表現で、性別の差がないという意味です。

最近は男性の美意識も高くなり、美容やファッションに関して男性も女性と同じくらい意識を向けるようになってきています。

また女性の方もファッションにメンズスタイルを取り入れてギャップを楽しむなど、ファッションにおいての性的な差が殆ど見られなくなってきました。

このように、性の区別のない状態やモノのことをジェンダーレスと言います。

</p></div>

では、コムデギャルソンby川久保玲×ミキモトのジェンダーレスなパールデザインとはどんなものなのか、実際に見ていきましょう。

装飾を取り払ってシンプルに

パールというとおしとやかな女性の代表のような宝石で、これまでは女性に向けて流れるような曲線のデザインや、草花などの優しいモチーフと合わせたが多く見られました。

今回のジェンダーレスなコムデギャルソン×ミキモトのデザインはそのような要素を全て無くして、パールそのものの存在感を楽しめるようなとてもシンプルなデザインになっています。

それだけに、ミキモトの世界最高レベルのパールの美しさが更に際立つのではないでしょうか?

シルバーのモチーフをパールにミックスして

今回のデザインの中に、シルバーの安全ピンやコムデギャルソンの文字、太い喜平チェーンがパールのネックレスにミックスされているデザインがあります。

パールの艶やかさに金属の無骨さ強さが加わって、全く新しいパールジュエリーになっています。

正統派なパールを敢えて重めに使う

パールをカジュアルにアレンジしたアクセサリーはたくさんありますが、そのようなデザインの場合はベビーパールという小粒なパールを使ったり、コットンパールといった極端に大きなマット加工された人工パールを使うものがほとんどでした。

そうやって正統なパール感を控えめにすることで、カジュアルな洋服に馴染ませていくというデザインが多かったように思います。

今回のコムデギャルソンby川久保玲×ミキモトのパールジュエリーは、これまでのカジュアルダウンされたパールのデザインとは全く違って、正統派な大粒のアコヤ真珠をふんだんに使って敢えて重たさを出すことで男性の重めの洋服ともバランスが取れるようにデザインされているのではないかと感じます。だからこそ定番ジュエリーとして他のアクセサリーとは一線を画す存在感を出すことができるのですね。

 

ジェンダーレスなパールジュエリー

 

 

メンズのパールはもはや定番!?コム デ ギャルソン川久保玲×ミキモトの新しい時代のパール提案

メンズのパールジュエリーのコーディネート方法

では次は男性のパールジュエリーのコーディネート方法についてお話ししてみます。

でも、まずはあまり難しく考えず、サラッと着けてみることをお勧めします

Tシャツやトレーナーなどのカジュアルなトップスに合わせてみる

一番やりやすいコーデとして、普通にTシャツやトレーナー、セーターなどにシンプルにパールネックレスを身につけてみるということです。

初めは抵抗があるかもしれませんが、やってみると意外と落ち着くコーデです。太めのチェーンネックレスを身につける男性は多いですが、そのような感覚で気軽にパールを身につけてみると、金属にはないパールの艶感や立体的な迫力を楽しめてとても新鮮に感じられると思います。

更にシルバーのチャーム付きのネックレスをチョイスしたり、いつも着けているネックレスと重ね付けすることで、遊び心も感じられます。

ネクタイの上に合わせてタイバーのように使う

このコーデは、私も一推しのコーデです。
パールのネックレスをネクタイの上に身につけることでタイバーのようになり、とても新しい存在感を感じます。
ネクタイというと最も男性的なアイテムで、かしこまった印象が強くなりすぎると感じることもありますが、艶やかに揺れるパールがネクタイを飾ることで、華やかさや優しい印象が強くなって、女性にとっても親しみやすさを感じやすいので、この新しいコーデは本当にオススメです。

洋服のデザインの一部のようにロングパールをあしらう

これはかなり上級者向けのコーデですが、ロングなパールネックレスを普通に首にかけたり斜めかけにすることで、パールの連を洋服のデザインの一部にしてしまうというものです。

パールをこのように大胆に使うとまるで西洋の王様や貴族のようなイメージで、カジュアルなパーティーの席などでやってみるとかなり目立って話題になるのではないでしょうか?

また逆にデニムやTシャツやなどにサラッとロングパールを引っかける、というのもさりげないオシャレを感じさせてくれます。

かなり突き抜けたコーデのように感じるかもしれませんが、これからもっとジェンダーレスなパール使いが一般的になってくると、こんなコーデも当たり前になってくるかもしれませんね。

 

メンズのパールジュエリーの身につけ方の提案をしています。

男性がパールジュエリーを身につけるメリットについて

今回はメンズのパールはもはや定番!?コム デ ギャルソン川久保玲×ミキモトの新しい時代のパール提案というテーマでお話ししてきました。
だんだん男性のパールが身近に感じられてきたのではないでしょうか?

ではここで改めて、男性がパールジュエリーを身につけることのメリットについてお話ししてみたいと思います。

肌がキレイに映るので若見えする

最近では男性もスキンケアに余念がないようですが、パールを顔まわりに持ってくるメリットとして、肌がキレイにみえるというものがあります。
スキンケアの先輩である私たち女性はよく利用するテクニックですね。

美しいパールはレフ板効果でくすんだ肌を艶のある美しい肌に見せてくれます。艶肌を目指す男性にも是非、真似をしてみてほしいと思います。

親しみやすさを与えられるのでコミュニケーション力がアップする

同じネックレスでも金属製の太めのチェーンのハードさとは違って、パールはとても上品な優しさや親しみやすさといった印象を与えてくれます。
ハードなネックレスをする男性は少し怖そうで苦手、という女性であっても、パールのネックレスをつけている男性にはなんとなく優しさや親しみを感じられ、コミュニケーションが取りやすいと思われると思います。

正装した印象を与えられるので信頼感がアップする

なんといってもパールは冠婚葬祭の代表的な宝石ですので、多少崩したコーデであってもキチンと感を演出することができます。
アクセサリーをすることでファッションを楽しみたいけれど、キチンとした印象も与えたいという方には、パールのアクセサリーは一石二鳥のコーディネートです。

 

ガーランドスタイルNAO おススメのジェンダーレスなパールブランド

では、最後に今回ご紹介したコムデギャルソンby川久保玲×ミキモト以外にも、ジェンダーレスに対応できるパールのブランドをご紹介しますので、良かったらこちらもチェックしてみてください。

TASAKI 田崎真珠

日本人なら誰もが知っている、ミキモトに次ぐパールの有名ブランドです。
特にメンズのコレクションを出しているわけではないのですが、
球体のパールをストレートなライン使いでシンプルに表現したラインが有名で
ネックレスやリングなど、男性が身につけてもさりげなくオシャレにハマるものが多いと思います。

ジェンダーレスな田崎のパール

ヒロタカ

幾何学的なアートのような新しいラインのデザインが多いブランドです。
辛口でアートなデザインはむしろ女性よりも男性の方が似合うのではないかと思います。
ピアスやイヤカフなどのアイテムがオススメです。

ジェンダーレスなヒロタカのでパールいかがでしたか?今回のテーマメンズのパールはもはや定番!?コム デ ギャルソン川久保玲×ミキモトの新しい時代のパール提案。

もともとジュエリーは男性が権力や財力を示すために身につけていたものでもありますので、このようなパールジュエリーのコーディネートも実は昔からされていたんです。

時代がまた回ってきているのかもしれませんね。私個人としては、男性も女性ももっともっと宝石に触れて、性別関係なく日常の中で楽しんで欲しいなと感じています。

NAO
NAO
ジュエリーに関するご相談などありましたら、お気軽にご相談ください。
オーダーメイドやリメイク提案、コーディネートや処分のご相談なども承っています。

 

ABOUT ME
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。
ジュエリーコンシェルジュNAOへのLINE無料相談

ジュエリーやアクセサリーなどについてのどんなご相談にもあなたの状況に合わせて無料でお応えさせていただきます。
どんなご相談にもジュエリーコンシェルジュとしてお答えさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。