ジュエリーのコーディネート

和風アクセサリーのファッションコーデ

和風アクセサリーやネックレスのコーデやファッションポイント3選

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=”maru”]こんにちは。少しずつ暖かくなってくるのは嬉しいけど、大好きなコートが着られなくなるのは少し寂しいジュエリーコンシュルジュのNAO(@garland_style)でーす。[/chat]

今回のテーマは和風アクセサリーやネックレスのコーデやファッションポイント3選 です。[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

最近は世界的にも和食や建築やファッション、電化製品など、和風なものやメイドインジャパンのものが注目されていますね。2020年は東京オリンピックイヤーでもありますからこれからもっともっと世界中で和風テイストなモノが注目されてくるのではないでしょうか?このタイミングで日本の良さを改めて再発見して、日本人であることをもっと楽しみたいですね‼︎[/chat]

イメージ別、和風アクセサリーのコーデ&ファッションポイント

優しい和みコーデ

和風アクセの和みコーデ

和風アクセサリーやネックレスといえば、なんとも言えない優しい独得な色合いと、ビー玉やリリアンなど子供の頃の遊びを思い出すような懐しいモチーフが特徴的です。

そんな優しくて懐しいアクセサリーと相性の良いコーデは、やはり同じく、コットンや麻などの優しい天然素材でシンプルなラインの洋服です。

 

オシャレなモードコーデ

和風アクセのーモードコーデ

意外かもしれませんが、モード系のシャープでオシャレな雰囲気のファッションにも、和風アクセサリーはピッタリとハマります。

日本の伝統的な紋様はとてもグラフィカルでモード系のファッションにピッタリとハマりますし、象嵌(ゾウガン)や漆(ウルシ)塗りなど日本の伝統的な技法を施したかんざしや貴金属のアクセサリーは更に本格嗜好のモードファッションを格上げしてくれます。

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]日本の伝統的な紋様についてはこちらの記事も書いてますので、興味がありましたら御覧になってみてください。[/chat]

【2020年】和風アクセサリーやネックレスの種類やデザインのヒミツ

新しいジャパンストリートコーデ

和風アクセのストリートコーデ

ストリートファッションにも和風アクセサリーやネックレスのコーデはとても相性が良いです。

特に抜き襟で羽織るGジャンやスカジャンなどのアウターは見た目も少し着物の雰囲気があり、そこに和風なモチーフのピアスやかんざし、ブレスレットなどをコーデすると、優しい雰囲気の和風アクセサリーがインパクトのあるパワーアイテムとしてグッと浮き上がってきます。

[chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]スカジャンとか可愛いなあとは思うけど龍や桜なんかの和風の刺繍って少しハード過ぎてなかなか挑戦しづらかったのよねえ。
でも、こんな可愛らしい和テイストのアクセサリーやネックレスならストリートファッションのなかに簡単に取り入れられるから、挑戦しやすそう![/chat]

いかがでしたか?

和風アクセサリーやネックレスのコーデやファッションポイント3選、意外と和風アクセサリーは洋服と相性が良いことにお気づきいただけたのではないでしょうか?

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]よく知っているようで、実はあまり知らなかった和風アクセサリー。
ここからは、その和風アクセサリーやネックレスのコーデやファッションの注意点をまとめてみました。是非、参考にしてください。[/chat]

和風アクセサリーのコーデ&ファッションの注意ポイント

全体的にぼんやりした印象になってしまう

優しい雰囲気のナチュラルなファッションに、更に優しい印象の和風なアクセサリーをコーデすると、少し間違えると全体的にぼんやりした印象になってしまいます。

そうならないためにも、例えばお洋服の色味を濃い色で引き締めたり、洋服のラインをシャープなものにする事で、柔らかいなかにもメリハリが出て、オシャレにコーディネートすることができます。

ハードになり過ぎて近寄り難い印象を与えてしまう

和風なアクセサリーは基本的には優しく柔らかいイメージがほとんどですが、貴金属に関しては結構ハードなモノが多いようです。

リングやペンダントなどシャープでボリューミーなモノが多く、モチーフも家紋や能面、日本伝統の文様など重厚でハードなものになりがちで、個性的過ぎて近寄り難い雰囲気を与えてしまう可能性があります。

全体的なバランスを見ながら適度なボリュームになるようにコーディネートすることを注意していただければとおもいます。

形状が独特すぎて身につけにくいモノもある

和風の小物は折り紙のモチーフだったり細長い簪(かんざし)だったり、形状的に尖っていたり材質も固かったりして、着用する際に危ない形状のものもあります。

着用した際に、自分に突き刺さったりしてストレスにならないか、周りにいる人にとって不快感がないかを、少しだけ考慮してみると良いと思います。

和風アクセサリーのファッションコーデ

和風アクセサリーのコーデ&ファッションのまとめ

今回のテーマ、和風アクセサリーやネックレスのコーデやファッションポイント3選 を下記のようにまとめてみました。
[box04 title=”和風アクセサリーのコーデ&ファッションのまとめ”] ①ナチュラルテイストのファッションの場合はどこかにシャープさを残してぼんやりし過ぎないようにする。
②モード系のファッションに日本の伝統工芸的なアクセサリーを身につけて印象を格上げすることができる。
③尖っていたりして危険な形状の和風アクセサリーは人に敬遠されやすいので、危険な印象がないか取り入れ方に気をつける。[/box04] [chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]せっかく日本人として生まれたのですから、この機会でもっともっと和風のアクセサリーや伝統工芸などを知って、日常の中で楽しみたいですね![/chat]

和風のアクセサリーやネックレスなどのコーデに関することや、ジュエリーのオーダーメイド、メンテナンスなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。
[jin-button-float visual=”float” hover=”” radius=”50px” color1=”#00B900″ color2=”#00B900″ url=”https://line.me/R/ti/p/%40njc9169y” target=”_blank”]LINE無料相談はコチラから[/jin-button-float]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)