ジュエリーコンシュエルジュ
NAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。 ※LINE無料相談はこちらから
\ Follow me /
ジュエリーのリフォーム

お母様から譲り受けた思い出の婚約指輪を ネックレスにリフォームさせて頂きました!

NAO
NAO
こんにちは。お野菜は千切りしてストックする派のジュエリーコンシェルジュのNAO(@garland_style)でーす。

本日は、お母様から譲り受けた古いリングを ネックレスにリフォームさせて頂きました!というタイトル通り、あるお客様からオーダーいただいた 譲り受けジュエリーのリフォームの実例をご紹介させていただきます。

昔のジュエリーは【素材価値】自体は大変高いのですが、【デザイン価値や利用価値】に関しては流行や強度の面で難しいものが多く『頂けたこと自体はとても嬉しいんだけれど、実際には使いにくい』とお困りの方も多いようです。

 

今回は実際のリアルなオーダーの手順に従ってご紹介していきますので、是非、リフォームに少しでも興味がおありの方がいらっしゃったら参考になさっていただけると嬉しいです。
お客様のお名前は、ここでは『💖💖さま』とさせていただいています(笑)

 

💖💖さまからご相談のお品物が送られてきました

まずLINEからご相談を頂きざっくりとしたお見積もりとアドバイスをお答えして、受注の運びになりました。そして送って頂いたお品物がこちらです。

①と②がお母様からの譲り受けジュエリーで、大変豪華な婚約指輪のセットでした。鑑定書もついていたとのことです!

① の立爪リングは昔の婚約指輪の定番デザインだったのですが、ダイヤモンドをセットしている石座がそびえ立つように高く、今のファッションにはなかなか合わせにくく、私のリフォームご相談の際にもよく登場するお品物のひとつでもあります。

②のV字のリングは①の立爪と重ねて使う為の指輪で、お祝いなどのフォーマルな席で、より華やかさを演出するための指輪です。写真ではわかりにくいですが綺麗な角ダイヤとラウンド(丸形)ダイヤがふんだんに使われた指輪で、唐草模様の装飾がサイドに施され立爪リングと同じくらい高さのある豪華な指輪です。

③〜⑧のジュエリーは、私が『もしあれば、不要な貴金属を一緒に送ってください』とお願いして送って頂いたお品物です。今はもう使わなくなってしまったジュエリーチェーンが切れてなくなってしまったペンダントトップ片方だけのピアスサイズの合わない指輪などなど、たくさん探してくださいました。

NAO
NAO
不要な金属は現金化して加工賃に充てることができ、ダイヤモンドなどの宝石はリフォームの際にデザインのバリエーションを広げる為に使うことができるので、一石二鳥なのです。
ランちゃん
ランちゃん
不要なものが無くなるんだから『一石三鳥』とも言えるかも!
先生
先生
コロナの影響もあって金相場がとても高くなっている今、このような使っていない貴金属は下取りとして充分利用価値があるのです。

リフォームのデザインが決まりました

💖💖さまから前もって伺っていたデザインイメージを元にリアルサイズで詳細を詰めていき、最終デザインが決定しました。

どちらも💖💖さまのご希望の、シンプルで日常使いしやすいネックレスにリフォームすることになりました

下の画像の右図は原寸の図ではなく、💖💖さまに石の配置や個数などをわかりやすくお伝えするために、タブレット上に描いたラフの図になります。

 

実際はどんなにシンプルなデザインであってもリアルサイズで3面図を描き強度や使用感などにも問題がないかどうか確認します。この図は指示書として職人さんと打ち合わせをしたりする際に使う製図なります。

特に年代物のお品物の場合、これからも永く安心してお楽しみ頂けるように、石座の形や高さや強度、そしてダイヤモンドのセッティングのやり直しの要不要などを3面図を見ながら細かいチェックをした上でご提案します。

 

お見積もり金額を提案して加工進行します

デザインが決まることで、正確な【加工賃】が決定します。
それに伴い加工に必要な金属のグラム数が割り出せるので、【使わない金属の下取り価格】も計算できます。
また、【不要な宝石も下取り】できるものがあるのでそれも併せて計算します。

【加工賃】から【下取り金額】を差し引いた金額が【見積額(お支払い金額)】になります。

お見積もりのご提案後、必要であればご予算に合わせてデザインの微調整などを行い、ご了承いただけたら【ご入金】頂き、いよいよ【加工進行】です!

 

今回のテーマお母様から譲り受けた古いリングを ネックレスにリフォームさせて頂きました!いかがでしょうか?ジュエリーリフォームってよくわからなくて不安に感じられる方も多いと思いますが、ご自身のご要望やこだわりポイントさえしっかり教えて頂ければ基本は丸投げしていただければ、大丈夫です(笑)

オマケ:実はこんなデザインのバリエーションもあるのです

今回のオーダーはもともとシンプルなデザインでしたが、他にもこんなデザインのバリエーション(②③④)などもご提案することができます。こちらのデザイン画も3面図ではなく、ご提案用のタブレットで描いたラフ画になります。

 

②③は一粒ダイヤを利用してペンダントを作り、余った小粒のダイヤモンでピアスを作るセットジュエリーで、④は一粒ダイヤと小粒ダイヤで指輪を作り余った小粒ダイヤでプチペンダントを作るセットジュエリーです。

 

NAO
NAO

『何か作り替えたいけどアイデアが浮かばないなあ』なんていう方は是非、気軽にプロに相談(or丸投げ)してみてくださいね。笑

こんな風にリフォームのジュエリーが出来上がりました

職人さんと打ち合わせと途中チェックを繰り返した後、こんな風にオーダーメイドのジュエリーが完成しました!

いかがでしょうか?

トレンド感とカジュアルさが備わって、日常使いにもおめかしの時にもたくさん使っていただけそうです。(私の撮影技術に関しては本当に申し訳ございません。。。汗)

一粒ダイヤのペンダントの方は出来るだけ大粒のダイヤモンドが目立つように4本爪でセッティングし、チェーンが通るバチカン部分にもメレダイヤが敷き詰められシンプルな中にも高級感がありますね。

V字のペンダントは元々の指輪の石座についていた唐草(から草)模様の装飾を部分的に残すことで、さり気なさの中にもアンティークジュエリーのような風格を感じられるペンダントに仕上がりました。
2本のネックレスを合わせて重ね着けしても華やかで可愛いのではないかと思います。[/chat]

今回は、お母様から譲り受けた古いリングを ネックレスにリフォームさせて頂きました!というテーマでリフォームのオーダーから出来上がりまでの流れをご紹介してみました。

NAO
NAO
💖💖さまには、今回のリフォームをblogに掲載させて頂くことを快く了承いただきまして、本当に感謝しています。ご協力ありがとうございました。リフォームに興味のある方に少しでもお役に立てたらと思います。

ジュエリーは地球上で唯一経年劣化することなく、またその価値自体も無くなることがないというとても不思議で素晴らしいモノです。

最近ではサスティナブルという言葉が流行り始めていますが、ジュエリーの世界では何百年も前からそれを実践されていました

皆様もお家にあるジュエリーや貴金属を見直して、楽しみながらリフォームしてみてはいかがでしょうか?

ご相談やご依頼、ブログの感想など、いつでもお気軽にお話ししてくださいね。

ABOUT ME
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。
ジュエリーコンシェルジュNAOへのLINE無料相談


ジュエリーやアクセサリーなどについてのどんなご相談にもあなたの状況に合わせて無料でお応えさせていただきます。
どんなご相談にもジュエリーコンシェルジュとしてお答えさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。