ジュエリーの活用シーン

活用できないジュエリーを活用する方法

流石にこれは活用できない感じの貴金属や宝石を活用する方法3選

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=”maru”]こんにちは。ジュエリーコンシェルジュのNAO(@garland_style)です。[/chat]

これまで、たくさんの貴金属や宝石の楽しみ方や活用方法についてお話ししてきましたが、
中には『そうは言っても流石にこれは活用のしようがないな。。。』という貴金属や宝石類もあったかと思います。

今回は流石にこれは活用できない感じの貴金属や宝石を活用する方法3選というテーマで
『流石にこれは活用できない感じだなあ。。。』と思うような貴金属や宝石にも
『まだまだこんな可能性や楽しみ方があります!』というご提案をしていきたいと思います。

活用できない感じの貴金属や宝石の例

お爺ちゃんやおばあちゃんの古めかしいジュエリー

祖父母の古いジュエリー

[chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]お爺ちゃんの【タイピン】や【カフス】、おばあちゃんの【立て爪の婚約指輪】や【ダイヤが取り巻いた大振りのカラーストーンのジュエリー】たち。どれも思い出の詰まった大切なジュエリーだと思うのですが、デザインが古くて使うにはちょっと。。。また、色もくすんでいたり、よく見ると変形していたり、壊れていたり。。。サイズも全く合っていないので使うこともできない。。。[/chat] [chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]昔の人はとてもオシャレで、正装する時のためのジュエリーを男性も女性も必ずと言っていいほど持っていたようですね。[/chat]

金歯やピアスのキャッチなどのスクラップ類

金歯などのスクラップ

[chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]歯医者さんで治療で外した【金歯】、片方だけの【18金のピアスのキャッチ】、【メガネの金属部分】、使わなくなった【万年筆のペン先】、なにかの記念に買った【金貨】とか、実家に帰ってみると意外と放置されている金があるのよねえ。でも、金と聞くと捨てるわけにもいかないし、でも正直どうしていいかわからない。。。[/chat]

 

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]それ、結構あるあるなんです!私たち業界の人間から見ると、『宝の山』なんですけどね![/chat]

海外のお土産で貰った現地で取れた宝石の個性的なジュエリー類

海外土産のジュエリー

[chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]お父さんや親戚のおばさんがが海外出張やツアー旅行で買ってきてくれた、【現地で採掘された宝石で作られた独特なデザインのジュエリー】。。。【スリランカのサファイヤやルビー】、【ブラジルのアクアマリン】、【タヒチの黒真珠】などなど、宝石自体は本物でもデザインが個性的すぎだし、作りが雑で安っぽいし。。。でもなんとか使いたいとは思うんだけど難しいのよねえ。。。[/chat]

 

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]こうしてみてみると、素材としての価値は充分あるのに、活用しきれていないものがたくさんあって本当にもったいないですよね![/chat]

 

流石にこれは活用できない感じの貴金属や宝石を活用する方法3選、ここからいよいよ、いかにしてそれらの貴金属や宝石を活用すれば良いのかについてお話ししていきます。

[chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]本当にこんなものが活用できるのかしら。。。[/chat] [chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]できるんですー![/chat]

活用できないジュエリーを活用する方法

活用できない感じの貴金属や宝石の活用方法3選

【リフォームする】〜新しいデザインに作り替えて、楽しみながら大切にする

お爺ちゃんやおばあちゃんの時代のジュエリーにセットされている宝石は、とてもクオリティの高いものや希少性の高いものが多いのです。
そんな宝石の活用方法はズバリ!『リフォームする』です。
古いジュエリーから宝石だけを取り外して、新しいデザインのジュエリーに作り替えることでお爺ちゃんおばあちゃんの思い出も大切にしつつ、リーズナブルに稀少宝石を身につけることもできるというたくさんのメリットがあります。
[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]最近では良質な宝石が採れる鉱山も閉山されたり、養殖技術が進歩して簡単にリーズナブルな真珠が量産されるようになったり、合成技術も進んでパッと見、キレイな合成石もたくさん出回っています。
そんななか、昔の宝石というのは、実はとてもレアな本物の宝石と言えるものがたくさんあるんですよね。
ジュエリーのオーダーメイドやリフォームに関しての記事はこちらも参考にしてください。[/chat]

宝石のリメイクやリフォームの価値や相場が一目瞭然!

【売却する】〜現金に替えて、楽しい思い出作りに役立てる

金やプラチナはどんなに小さくても、世界的に価値を認められた換金性のある素材です。
ですので、歯医者でもらった金歯も、お爺ちゃんのメガネのツルも、スマホの中の部品も、片方だけになったピアスのキャッチも、もちろん流行に乗せられてつい買ってしまった若かりし頃のジュエリーも、金やプラチナであればどんなものでも必ず、売却して換金することができるのです。

[chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]せっかく買ったジュエリーを売るなんて、なんだかおばあちゃんに悪い気がするな。。。[/chat] [chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]でもタンスの隅で埃をかぶって忘れ去られているよりも、
そのお金で家族旅行に行くとか、美味しいものを食べるとか、
楽しい思い出に生まれ変わった方がおばあちゃんも喜んでくれるのではないでしょうか?
売却もジュエリーだからこその立派な活用方法ひとつと言えるのです。[/chat] [chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]確かにいくら高価なものでもブランドバッグだったらこうはいかないもんねえ。
貴金属や宝石で良かった![/chat]

【プロおすすめ】眠っている、使っていない指輪や宝石などのジュエリーの3つの活用方法!

【修理する】〜メンテナンスやリメイクをして、もう一度楽しむ

汚れてくすんだジュエリーや変形したり壊れてしまったジュエリーは、それだけで『もう、使えない』と思ってしまいがちです。でもよく見てみると、デザインに味があったり、宝石の色がなんとも言えないキレイな色だったり、なんとなく捨てられない理由があるんですよね。そんなジュエリーは、専門家にメンテナンスの相談をしてみましょう。
金属部分の問題であれば表面の小傷を磨いたり、変形を直したり、金具を新しいものに変えたり、サイズを調整したり。
宝石の問題であればクリーニングをしたり、リカット(欠けを磨き取ったり、形状を変えたりすること)したりして輝きを取り戻したり。
専門家にきちんと相談すれば、メンテナンスを見直すだけで予算内で思いもよらない活用方法を提案してもらえるので、ぜひ相談してみましょう。

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]お修理以外にもリメイクといって、指輪をペンダントトップにアレンジしたり、ネックレスをブレスレットに作り変えたり、イヤリングをおそろいのペンダントとブレスレットにしたりなど、
元のデザインを活かしながらアイテムチェンジをすることもできます。
メンテナンスやリメイクに関してはこの記事も参考にしてみてください。[/chat]

ジュエリーやネックレスの修理の時間やどこで任せるのがおすすめ!?

いかがでしょうか?流石にこれは活用できない感じの貴金属や宝石を活用する方法3選
是非、参考にしてみてくださいね。最後にこの記事の要点をまとめてみました。

 

活用できない感じの貴金属や宝石の活用方法のまとめ

[box03 title=”活用できなさそうな貴金属や宝石の活用方法のまとめ”] ①古いジュエリーは宝石の希少性を活かして、新しいデザインにリフォームして使う。
②スクラップの貴金属は金相場が高い時に換金して、新しい思い出を作るために使う。
③デザインや宝石が気に入っているジュエリーはメンテナンスやリメイクをして、良さを生かして使う。[/box03] [chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]どんなご家庭にも必ず、このような貴金属や宝石はあるものです。最悪使えない状態になっていても実は【まだまだいろんな価値を隠し持っている】のが貴金属と宝石なんです。『宝の持ち腐れ』にならないように、是非、この記事を参考にして賢く活用してみてくださいね。そんなご相談やご依頼はこちらでも受け付けていますので、気軽にご相談ください。
きっと新しい発見があると思います。[/chat] [chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]お魚の『アンコウ』は捨てるところがないっていうけど、そういう感じね![/chat] [chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]。。。 。。。[/chat] [jin-button-float visual=”float” hover=”” radius=”50px” color1=”#00B900″ color2=”#00B900″ url=”https://line.me/R/ti/p/%40njc9169y” target=”_blank”]LINE無料相談はコチラから[/jin-button-float]

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)