ジュエリーの活用シーン

貴金属や宝石のジュエリー以外の活用方法

貴金属や宝石をジュエリー以外で活用する3つの方法

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=”maru”]こんにちは。最近は外出できないのを良いことに、ニンニク料理にハマっているジュエリーコンシェルジュのNAO(@garland_style)で-す。[/chat] [chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]貴金属や宝石って、ジュエリーとして使えなくなってしまったらどうすればいいんだろう?
一応、素材も本物の金や宝石だからまあまあ高かったし、プレゼントされたりして思い出があるものもあるし、捨てるのはかなり抵抗があるのよねえ。[/chat] [chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]そうですよね。
ジュエリーというのは、アクセサリーとは似て非なるもので、単なる装飾品ではなく、貴金属や宝石としての素材価値や思い出というセンチメンタルバリューなど、様々な価値があるんです。
だからこそ、皆さん捨てられないし、かと言って使うこともできない状態で、困ってらっしゃるんですね。
今日はそんな貴金属や宝石をジュエリー以外で活用する3つの方法をお教えしたいと思います。[/chat]

貴金属や宝石をジュエリー以外で活用する3つの方法、是非、参考になさってください。

絵画のように額縁に飾る

ジュエリーをアートピースのように額縁に飾って、絵画のように壁に掛けてみましょう。
光が宝石に反射してキラキラと輝いて、普通の絵を飾るよりももっと部屋をオシャレに素敵に見せてくれるはずです。
朝の光、午後の光、西日の光、間接照明の明かりなど、時間帯によって変化する宝石の表情も楽しむことができます。

宝石をインテリアとして活用

[chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]光の色によって宝石の色がグリーンから赤色に変化するアレキサンドライトなんてきっと素敵でしょうね!
やってみたいわあ![/chat]

パワーストーンとして活用する

まずは金属部分は買取り屋さんで売却して換金し、その際、宝石だけを外して返却してもらいます。
裸石を綺麗に洗って日光で半日ほど浄化したら、その宝石をシャンパングラスに入れたり小皿に入れます。
玄関やリビングの窓際、ベッドの枕元やバスルームなど好きな場所に置いてみてください。
何気ない日常生活を送るだけで、宝石の色や輝きから自然とパワーを貰えたり癒されたりすると思います。

宝石をパワーストーンとして活用

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]金の価値について言えば、今は過去数十年で一番相場が高いとされていますので、売却するなら最適の時期です!
また、パワーストーンというと水晶や翡翠やトルコ石などのイメージですが、ルビーやエメラルドやオパールなども、地球のエネルギーから生まれた立派なパワーストーンです。希少価値からするともっと強いパワーを持っているかもしれません!宝石の持つ意味に関してはこちらの記事も参考にしてみてください。[/chat]

【知って損をしない】パワーストーンと宝石の違いや意味とは!?

【番外編】美容グッズとして使ってみる

天然石はヒンヤリしていてとても硬い物質なので、お風呂上がりの血流の良くなった肌のリンパマッサージや、ツボ押しなどに使ってみてはいかがでしょうか?その際は、比較的大きめな宝石を選ぶと良いと思います。リンパマッサージならつるんとしたカボションカット、ツボ押しなら角があるファセットカットがおすすめです。パワーストーンの効能とも相乗効果を発揮して、相当美しくなれるのではないでしょうか?

宝石を美容グッズとして活用

宝石を美容グッズとして活用

[chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]アジアでは実際に、『カッサ』という翡翠などの天然石を使って顔のマッサージをするという昔ながらの美容方法があります。[/chat]

いかがでしょうか?貴金属や宝石をジュエリー以外で活用する3つの方法宝石や貴金属には、ジュエリー以外にも美容やインテリア、風水など様々な活用方法はあることがおわかりいただけたのではないでしょうか?

貴金属や宝石をジュエリー以外で活用する方法、まとめ

では、最後に貴金属や宝石をジュエリー以外で活用する方法をまとめてみましょう。
[box03 title=”貴金属や宝石のジュエリー以外の3つの活用方法”] ①絵画のように額に飾って、インテとして活用する。
②裸石の状態にして、パワーストーンとして部屋に飾る。
③リンパマッサージやツボ押しのように、美容グッズとして使ってみる。
[/box03]

貴金属や宝石をジュエリー以外で活用する3つの方法参考になりましたでしょうか?

どんなに古いジュエリーであっても貴金属や宝石は立派な鉱物です。想像力を膨らませて、地球の素晴らしい贈り物を生活の中でジャンジャン楽しみ尽くしましょう!皆さんも工夫してみてくださいね!宝石の活用方法に関してはこんな記事も以前に書いていましたのでこちらも参考になさってみてください。

ジュエリー以外の宝石の楽しみ方や活用法5選

 

[chat face=”アイコン15.png” name=”ランちゃん” align=”left” border=”red” bg=”none” style=”maru”]貴金属や宝石って、アイデア次第でとても生活を豊かにしてくれるモノになるのねえ!
活用しなくちゃもったいないわね![/chat] [chat face=”無題.png” name=”NAO” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]そうなんです。もし、専門家の視点から見たよりお得な活用方法を知りたい!ということでしたら、ご自身で判断せずにこちらまでご相談ください。きっと思いがけないお得な活用方法お教えできると思いますよ。[/chat]

貴金属や宝石のジュエリー以外の活用方法

[jin-button-float visual=”float” hover=”” radius=”50px” color1=”#00B900″ color2=”#00B900″ url=”https://line.me/R/ti/p/%40njc9169y” target=”_blank”]LINE無料相談はコチラから[/jin-button-float]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)