ジュエリーコンシュエルジュ
NAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。 ※LINE無料相談はこちらから
\ Follow me /
ジュエリーのプレゼント

ジュエリーや指輪を妻にオーダーメイドでプレゼントする際の5つのポイント

指輪のオーダーメイドは一生の思い出のために
ガーくん
ガーくん
うーん、今年の結婚10周年は何かいつもとは違うものを妻に贈りたいな。
ランちゃん
ランちゃん
私も、妻の誕生日に毎回既製品ばかりだから何か特別なものを贈りたいんですよ。
NAO
NAO
そんな素敵な旦那様に今日は奥様にジュエリーなどをオーダーメイドでプレゼントする際の喜ばれるポイントをご紹介させて頂きますね。

それでは、さっそく本題とジュエリーや指輪を妻(パートナー)にオーダーメイドでプレゼントする際の3つのポイントについてお答えしますね。

気になる目次がありましたらそちらからご覧くださいね。

妻(パートナー)との思い出やエピソードを重要視する

まず一つ目のポイントは奥さんと自分の二人だけが共有している思い出やエピソードをデザインの中に込めることです。
オーダーメイドと言うからには、世界でたったひとつのオリジナルなものでなければ意味がありませんよね。

例えば図書館で知り合った二人なら、本のモチーフをデザインに取り入れてみたり、プロポーズの言葉がとても感動的で一生忘れたくないものだったならジュエリーの内側に刻んでみるのも良いかもしれません。
できるだけパーソナルなものを入れるほど、そのジュエリーの特別感は増しますし、二人の絆もより深いものになると思います。。

ランちゃん
ランちゃん
え、そんなことまでジュエリーってできるんですか。
NAO
NAO
はい、細かいデザインからメッセージまで実はいろいろと細かく決めることができるんですよ。
ランちゃん
ランちゃん
なるほど、そこまで思い出を形にできるのは喜んでもらえそうですね。

そうですね。一番大切なのはBさんの奥さまにお贈りされる想いなので。

妻(パートナー)がもらって実用性があるプレゼントか

二つ目のポイントは妻(パートナー)のライフスタイルとファッションの好みに合う、実用性を兼ね備えたものであることです。

ジュエリーや指輪を妻に贈りたい人のために

例えばお仕事で考えてみましょう。

お仕事で身に付けるケース
  • 学校の先生など、あまり装飾過多なものを身に付けられない方にはシンプルでじゃまにならないものを。
  • ファッション関係などお洒落なお仕事の方にはスタイリッシュで拘りのあるデザインを。
  • キャリアウーマンの方には高級感と重厚感を兼ね備えたステイタス感の強いものを。

といった感じです。

あとは彼女の服装や日ごろ身につけているジュエリーとの相性なども考えてみましょう。
そこまで考え抜かれたジュエリーなら、きっと一生大切に肌身離さず身に付けてくれるに違いありません。

先生
先生
naoさんもそんなものをもらったらうれしいですか?
NAO
NAO
それはもちろんうれしいですよ。
先生
先生
では今度僕からプレゼントしますね。
NAO
NAO
・・・・(笑)

シーンに合わせたプレゼントに合った価格であること

3つ目のポイントはプレゼントのシーンに相応しい価値や価格の品物であることになります。
ジュエリーや指輪を妻に贈りたいとお考えになりオーダーメイドでプレゼントをしようとするとよっぽどなシーンでないと注文ができないとお考えの方もいらっしゃいますが、実はそんなことはないのです。

指輪のオーダーメイドは一生の思い出のために

ジュエリーにはじつは以下のような意味合いがいろいろあります。

ジュエリーの意味合い
  1. 結婚の約束
  2. 財産分与
  3. ファッションアイテム
  4. 感謝の気持ちの表現として
  5. 冠婚葬祭などの礼節

上記のようなそ意味合いに相応しい価値のものを贈ることが重要です。

お誕生日のプレゼントなのか、プロポーズの婚約指輪なのか、結婚10年目の感謝の気持ちなのか、成人のお祝いなのか。
高価すぎても引かれてしまうし、安価すぎても本気度が伝わらないかもしれれないということですね。

特に婚約指輪は、よく『給料の3ヶ月分』などと言われますが、それも実は意味があってのことなんです!
そのお話はまたいつかさせていただくとして、とにかく贈る内容に相応しい価値のものを贈ってこそその気持ちを正しく伝えることができますし、永く一生大切にしてもらえるものになるのですその気持ちが伝わるのは間違いありません。

ジュエリーのオーダーメイドのポイント

本日の記事のまとめ

というわけで、今回は『ジュエリーや指輪を妻(パートナー)にオーダーメイドでプレゼントする際の3つのポイント』についてお答えしました。

いかがだったでしょうか。
ジュエリーは実は様々な意味合いがあり、贈るシーンやタイミングによって適切なものがあるということです。

ただ、一番大切なことは妻に喜んでもらいたい、プレゼントをしたときの喜んだ顔を見たいという気持ちが何より大切です。
どんなジュエリーや指輪などが本当にその想いを最適なカタチにできるのかご相談にもご対応させて頂きますので
お気軽にご連絡くださませ。

ジュエリーや指輪が一生涯の奥様とあなたを繋ぐ架け橋になりますように。

ABOUT ME
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーコンシェルジュNAO
ジュエリーは単なるアクセサリーではなく財産価値があり、思い出も一緒に共有するものです。私はオリジナルのジュエリーを通してあなたと大切な方の思い出の一ページを演出するお手伝いをします。
ジュエリーコンシェルジュNAOへのLINE無料相談

ジュエリーやアクセサリーなどについてのどんなご相談にもあなたの状況に合わせて無料でお応えさせていただきます。
どんなご相談にもジュエリーコンシェルジュとしてお答えさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。